最新号のご案内

携帯キャリア4社の新料金プラン利用意向調査

(出版日:2021年03月17日)

詳しく見る

本レポートでは、消費者へのアンケート調査を通じて携帯キャリア4社が発表した新料金プランの利用意向状況や利用予定者の属性分析などを掲載しています。詳細は下記をご参照ください。

詳しく見る

  • 2019年11月14日

    リモート デスクトップソフトウェアの活用 製品比較調査

     

     

  • 2019年10月31日

    フリマやシェアリング等のコンシューマーアプリの利用実態調査

    フリマやシェアリング等コンシューマー向けに展開されているアプリ16種(MM総研独自で抽出)の利用実態をアンケートで調査。中でも、市場拡大スピードが早い「フリマアプリ」の利用実態を掘り下げた。また、昨今注目を浴び始めている「サブスクリプション」型のサービスについても利用率や利用意向を調査し、まとめた。

  • 2019年07月30日

    国内法人のAI-OCR導入実態調査(2019年6月実施)

    MM総研は(東京都・港区、所長・関口 和一)は7月30日、AIを活用した手書き文字認識のAI-OCRサービスに関する利用実態調査を実施、その結果を発表した。AI-OCRサービスは大量の帳票類に書かれた手書き文字をAIで高速かつ高精度に識別するソリューション。

  • 2019年07月01日

    国内法人における3Dプリンター導入実態調査(2019年版)

     本レポートでは、法人ユーザー600社へのアンケート調査を通じて3Dプリンターの利用者・検討者の実態を明らかにするとともに2017年~2019年の実績と2020年~2021年の予測を含む5年間の市場推移を掲載しています。さらに、3Dプリンターユーザー企業へインタビューを行い、各社の利用用途や利用状況などをまとめました。3Dプリンター市場の成長を見越して、3Dプリンティング事業者やユーザーがどのような戦略を構築すべきか、そのシナリオ検討のヒントとなるデータを提供致します。

  • 2019年06月24日

    国内クラウドサービス需要動向(2019年版)

    企業の基幹システムでも採用が進み、本格的な普及期に入ったクラウドサービス。直近では用途に応じてクラウドサービスを使い分けるマルチクラウド化が進行している。利用者・検討者の最新の実態を明らかにするとともに、2018年度の実績および今後5年間の市場規模を算出・予測する。クラウド市場が急成長する中で、クラウドベンダーやSIer、またはクラウドを活用するユーザーがどのような戦略を構築すべきか、そのシナリオ検討のヒントとなるデータを提供する。

  • 2019年03月06日

    RPA国内利用動向調査(2019年1月調査)

      

  • 2018年12月07日

    業務ソフトウェアの利用動向調査(2018年版)

     「業務ソフトウェアの利用動向調査(2018年版)」に関する調査レポートの販売についてお知らせ致します。
    企業の生産性を向上させる業務ソフトウェアの活用が期待されています。大企業では、業務を統合管理するERPパッケージソフトウェア、自動化するRPAの導入が加速。一方で、中小企業では、業務ソフトウェアの導入が遅れています。
     本レポートは、法人ユーザー73,444名へのアンケート調査を通じて、財務・会計、人事・給与、就業管理、販売管理、生産管理などの各業務における業務ソフトウェアの利用実態を明らかにしたものです。業務ソフトウェアの普及に向けてICTベンダーやユーザーがどのような戦略を構築すべきか、そのシナリオ検討のヒントとなるデータを提供致します。
     本レポートが業界発展の一助となれば幸いです。

  • 2018年09月28日

    人工知能ビジネス市場調査および人工知能概論
    ― 人工知能のビジネス活用概況2018年度版

     企業における人工知能(AI)活用はICT戦略を考えていく上で重要な要素になってきています。MM総研の調査では、日本のAI導入率は2018年3月末時点で4.4%、市場規模に換算すると2017年度は2,568億円に拡大しました。市場は今後も拡大基調であり、2022年度には3,437億円に成長する見込みです。
     本レポートは、①WEBアンケート分析②PEST分析③人工知能導入成功のための鉄則④人工知能技術概論の4部構成になっており、「市場トレンド」から「導入のための基礎知識」までを網羅した内容になります。後半の「人工知能導入成功のための鉄則」と「人工知能技術概論」では、Shannon Lab株式会社による監修の下、これから人工知能を導入しようと検討している企業向けに、その鉄則とディープラーニングの基本的な仕組みを誰でも理解できる入門書としてまとめ上げました。
     人口知能技術の導入・活用・提供など様々なビジネスシーンで活用できるデータとして、ぜひ本レポートを活用いただけますと幸いです。

  • 2018年05月09日

    国内法人における3Dプリンター導入実態調査(2018年版)

     本レポートでは、法人ユーザー600社へのアンケート調査を通じて3Dプリンターの利用者・検討者の実態を明らかにするとともに2016年~2017年の実績と2018年~2020年の予測を含む5年間の市場推移を掲載しています。さらに、メーカー、サービス事業者へインタビューを行い、各社の取り組みや販売戦略などをまとめました。3Dプリンター市場の成長を見越して、3Dプリンティング事業者やユーザーがどのような戦略を構築すべきか、そのシナリオ検討のヒントとなるデータを提供致します。

     本レポートが業界発展の一助となれば幸いです。

  • 2018年05月07日

    タブレットの利用実態調査(2018年4月)

     タブレットの購入や利用状況について、金額、理由、利用シーンなど利用実態に関するデータに加え、今後の利用意向や購入時の参考情報などを性年代別や他人への推奨度(Net Promoter Score)別に調査・分析しています。

     MM総研は、本調査がタブレット端末市場の拡大・加速の一助となればと考え企画致しました。今後も、定期的な調査を重ねていくことで業界発展の一助となれば幸いです。