「ウエアラブル分野への足掛かり」と三井化学の橋本取締役

--MM総研大賞2018受賞対談(M&D Report1月号から)

2019年01月10日

MM総研発行の「M&D Report」1月号(VOL271)の特集では日本のIT産業に問われている技術開発力について、弊社の研究部長2人が問いかけた。筆者は中村成希と横森忍で、このうち横森はさまざまな産業で破壊的イノベーションを起こすキーワードとして、「ディープテック」を取り上げた。

 

このほか、2018年7月に表彰式を開催した「MM総研大賞2018」の受賞企業代表者と弊社所長中島洋の「受賞記念対談」コーナーでは、NTT東日本の酒井大雅営業戦略推進室担当部長と、三井化学の橋本修取締役が登場。三井化学が開発した遠近両用次世代アイウエア「Touch Focus」は液晶技術を使ってワンタッチで遠近の切り替えができる眼鏡で、橋本氏はこの技術開発を足掛かりにウエアラブルデバイス分野への進出を視野に入れている。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社MM総研

担 当 : takano

所在地 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー

連絡先 : 03-5777-0161

電話をかけるお問い合わせ

ニュースリリースに関する注意事項

おすすめのニュースリリース