PC

  • 2014年11月12日

    2014 年度上期国内パソコン出荷概要

    ■総出荷台数は前年度同期比2.7%減の672万2,000台。XP入れ替え需要の反動減が影響
    ■2014年度下期は34.7%減と統計史上最大の落ち込みを予測
    ■急激な円安で部品などの輸入価格高騰がパソコンメーカーに追い打ち

  • 2014年05月15日

    2013年度 国内パソコン出荷概要

    ■出荷台数は過去最高の1,651.3万台(前年度比9.7%増)
    ■個人市場は割安なタブレットに需要が流出し不振、法人更新需要は堅調
    ■14年度は個人市場で苦戦続き、法人は更新需要が牽引へ

  • 2013年11月13日

    2013年度上期国内パソコン出荷概要

    ■総出荷台数は7.5%減の691.2万台。個人市場が30.1%減と過去最大の減少
    ■法人市場はOS更新需要で14.1%増の435.5万台。消費税導入前の駆け込み需要で好調が続く見通し
    ■パソコン+αの市場構築が急務に

  • 2013年05月09日

    2012年度 国内パソコン出荷概要

    ■出荷台数は1.6%減の1505.7万台、2006年度以来6年振りの減少
    ■個人市場は割安なタブレットに需要が流出し不振、法人更新需要は堅調
    ■13年度は個人市場で苦戦続く見通し、法人は更新需要が牽引

  • 2013年02月14日

    2012年国内パソコン出荷概要

    ■出荷台数は増加 ―過去2番目の台数を記録
    ■低価格競争が激化 ―出荷金額が二ケタの減少
    ■個人市場が6年振りの出荷減 ―タブレット製品との競合進む

  • 2012年11月08日

    2012年度上期国内パソコン出荷概要

    ■出荷台数は過去最高を更新も、低価格化が進行し金額は二ケタの減少
    ■法人市場が拡大。リプレースが牽引
    ■13年度以降は、タブレット・コンバーチブル型が市場成長の鍵を握る

  • 2012年05月31日

    「2011年秋冬モデル 個人向けPC満足度調査」結果発表 -Webアンケート調査から-

    ■環境性能、品質、サポート等でNECが総合評価1位を獲得
    ■PC購入要因では、これまで重視されていた「機能・性能」から、東日本大震災を経て「環境性能」をより重視する傾向
    ■ユーザーの過半数が自身が使用しているPCメーカーを友人・知人にも推奨

  • 2012年05月10日

    2011年度国内パソコン出荷概要

    ■出荷台数は5.0%増の1529.4万台、2年連続で過去最高を更新
    ■出荷金額は二ケタの減少、市場でのコスト競争は激しさを増す
    ■12年度は法人更新需要が拡大、スマホ・タブレットとの相乗効果を期待

  • 2012年02月08日

    2011年国内パソコン出荷概要

    ■出荷台数・金額とも減少、東日本大震災&タイ洪水の影響響く
    ■個人市場は5年連続の成長で、アップルがベスト5に躍進
    ■2012年は回復基調、Windows XPからのリプレースが本格化

  • 2011年11月09日

    2011年度上期国内パソコン出荷概要

    ■低価格化が需要を刺激し、過去最高の出荷台数を更新
    ■NECレノボグループがシェアを拡大、成長率No.1はアップル
    ■HDD問題で下期市場に不透明感、震災の影響を受けた前年並みに