MVNO SIMサービスの顧客満足度調査

PDFによる詳しいご案内

調査目的

独自サービス型SIMの回線契約数は、2016年9月末で657.5万回線。2015年9月末時点では405.8万回線で、1年間で回線数は62.0%増加した。MVNO SIMサービスの普及と共に、事業成長には料金以外の差別化が重要視されてきている。

 

◆MVNO市場に関する認知度、利用状況の把握

◆MVNO音声通話対応SIM満足度の把握

◆MVNOデータSIM満足度の把握

◆Y!mobileの満足度の把握(オプション)

◆MVNO事業者別の分析、改善要望など

調査概要

調査方法:消費者アンケート
調査対象:インターネットユーザー39,631人
回答件数:MVNO利用者:3,713人(音声通話対応SIM利用者:1,799人、データSIM利用者1,914人)
     Y!mobile利用者:367人
調査方法:ウェブアンケート調査
調査期間:2017年3月3日(金)~3月5日(日)

※発売日:2017年4月3日(月)

目次

<Ⅰ.事業者別満足度(音声SIM)>

1.BIGLOBE SIM
2.mineo
3.FREETEL
4.IIJmio
5.UQmobile
6.NifMo
7.イオンモバイル
8.OCNモバイルONE
9.楽天モバイル
 

<Ⅱ.MVNO利用状況(音声SIM)>

1.認知率、利用率
2.推奨意向
3.MVNO未利用理由
4.音声、データ(SMSあり/なし)比率
5.事業者別属性(性別/年代/居住地/家族構成/住居形態/職業/世帯年収)
6.MVNO SIM(購入回数/利用枚数)
7.購入形式(MNP転出元)
8.データ料金プラン
9.サービス選択時の参考情報
10.MNOとの比較
11.通話時間(1週間/1回)
12.かけ放題(通話定額)プラン加入状況
13.1日あたりの利用時間(14項目)
14.ゼロレーティング利用意向(14項目)
15.月額利用料金
16.データ通信従量制プラン利用意向
 

<Ⅲ.事業者別満足度(データSIM)>

1.FREETEL
2.IIJmio
3.mineo
4.BIGLOBE SIM
5.イオンモバイル
6.NifMo
7.UQmobile
8.OCNモバイルONE
9.楽天モバイル

 

<Ⅳ.MVNO利用状況(データSIM)>
1.推奨意向
2.事業者別属性(性別/年代/居住地/家族構成/住居形態/職業/世帯年収)
3.MNOとの比較
4.1日あたりの利用時間(14項目)
5.ゼロレーティング利用意向(14項目)
6.月額利用料金
7.データ通信従量制プラン利用意向
 

<Ⅴ.その他>
1.MVNO事業者に対する改善要望
2.MVNO事業者に期待する新サービス
 

<Ⅵ.Y!mobile利用状況(オプション)>
1.属性(性別/年代/居住地/家族構成/住居形態/職業/世帯年収)
2.満足度
3.1日あたりの利用時間(14項目)
4.ゼロレーティング利用意向(14項目)
5.月額利用料金
6.データ通信従量制プラン利用意向

 

<おわりに>

 

レポート購入のお問い合わせ先

株式会社MM総研
担当:作山
TEL 03-5777-0161(代表)   FAX 03-5777-0163

*当社が毎月発行する月刊IT総合情報誌「M&D Report」の購読も承ります

購入はこちら