国内クラウドサービス需要動向(2015年版)

PDFによる詳しいご案内

調査目的

企業のICTにおいてクラウドを優先的に活用する「クラウドファースト」の浸透が一層進み、クラウド市場は2015年度で約1兆円、2019年度には2兆円を超える市場にまで拡大することが見込まれています。

本レポートは、法人ユーザー1,609社へのアンケート調査を通じてクラウドサービスの利用者・検討者の実態を明らかにするとともに2014年度および今後5年間の市場規模を算出・予測したものです。クラウド市場の成長を見越してICTベンダーやユーザーがどのような戦略を構築すべきか、そのシナリオ検討のヒントとなるデータを提供致します。

調査概要

<分析内容>
■クラウドサービスの市場規模・予測
■クラウドサービスの選定ポイント、導入目的
■クラウドサービスの利用・検討ランキング
■クラウド事業者のイメージ
■クラウドサービスの利用用途
■企業におけるクラウドサービスおよびICTへの投資動向 など

回答件数:
予備調査(クラウドの認知、利用・検討状況などについて):10,896社
※情報システム、ネットワークの管理・運用担当者または決裁・選定担当者

本調査(クラウドの利用実態、投資動向など):1,609社
※クラウドの利用・検討者

調査方法:Webアンケート調査
調査期間:【アンケート調査期間】2015年8月17日~8月24日

目次

<Ⅰ. 調査概要>
1. 調査目的・定義
2. 調査手法・形式
3. 調査期間(Webアンケート実施期間)
4. 調査対象者・属性

<Ⅱ. 調査結果サマリー>
1. クラウドサービス市場規模
2. 概況・トピックス

<Ⅲ. 調査結果>
1. クラウドサービスの認知度
2. クラウドサービスのイメージ
3. クラウドサービスの利用・検討状況
4. クラウドサービスを利用しない理由
5. クラウドサービスの導入時期
6. クラウドサービスの認知経路
7. クラウドサービスの導入目的
8. クラウドサービスの選定ポイント
9. クラウドサービスの検討事業者数
10. IaaS/PaaSの利用・検討サービスランキング   
11. ホステッド・プライベートクラウドの利用・検討サービスランキング
12. オンプレミス・プライベートクラウド構築サービスの利用・検討事業者ランキング
13. クラウドサービス事業者のイメージ
14. SaaSの利用分野     
15. クラウドサービスの利用用途
16. クラウドサービスへの移行パス
17. 社内システムとの連携状況
18. クラウドサービスの不安材料
19. クラウドサービスの機能別重要度
20. クラウドサービスの満足度
21. クラウドサービスにおける仮想マシンの利用台数
22. クラウドサービス利用におけるバックアップ頻度
23. クラウドサービスの年間利用額(2014~2016年度および2017年度以降の見通し)
24. クラウドサービスで今後増やす分野             
25. ICT投資額(2014~2016年度および2017年度以降の見通し)

<Ⅳ. 終わりに>

価格

300,000円(税別)

レポート購入のお問い合わせ先

株式会社MM総研
担当:加太、西脇、渡辺
TEL 03-5777-0161(代表)   FAX 03-5777-0163

*当社が毎月発行する月刊IT総合情報誌「M&D Report」の購読も承ります

購入はこちら