クラウド

  • 2018年04月12日

    クラウド会計ソフトの利用状況調査(2018年3月末)

    ■ クラウド会計ソフトの利用率は2017年12月調査の13.5%から14.7%に拡大

    ■ クラウド会計ソフトの事業者シェアでは弥生が55.4%、マネーフォワードが21.1%

    ■ 起業2年未満では、半数以上でクラウド会計ソフトの導入意向あり

  • 2018年01月24日

    クラウド会計ソフトの利用状況調査(2017年12月末)

    ■ クラウド会計ソフトの利用率は2016年12月調査の9.7%から13.5%に拡大

    ■ クラウド会計ソフトの事業者シェアでは弥生が55.1%、マネーフォワードが23.1%

    ■ 起業や事業年数の若い個人事業主を中心にクラウド会計ソフトを積極的に導入

  • 2017年12月27日

    2016年度の国内クラウド市場は4割増の1.4兆円 

    ■ 2016年度の国内クラウド市場規模は前年度比38.5%増の1兆4,003億円、21年度には3.5兆円と予測

    ■ クラウドのセキュリティに対する不安イメージがさらに低下

    ■ FaaS/PaaS/IaaS領域ではAWSが利用率でトップを獲得

    ■ クラウドサービスを活用したAIの導入目的はコスト削減

  • 2017年09月26日

    クラウド会計ソフトの法人導入実態調査

    ■ 会計ソフト利用者のうち、クラウド型利用は14.5%
    ■ クラウド会計ソフトの導入メリットはコスト削減と情報の集約管理
    ■ クラウド会計ソフトの導入シェアは「freee」が32.3%で首位
    ■ インターネットバンキングなど、データ連携により業務効率化に期待

  • 2017年08月01日

    「プライベートクラウドでの日本優位は確約されてはいない」

    MM総研発行のIT情報誌「M&D Report」8月号特集では、日本のクラウド市場の今後について新谷隆主幹研究員が考察した。日本市場の特徴として、「今後の市場の成長の多くの部分がプライベートクラウドによって占められる」と指摘する。

  • 2017年04月13日

    クラウド会計ソフトの利用状況調査(2017年3月末)

    ■ 会計ソフト利用者の内、クラウド会計ソフトの利用率は13.2%

    ■ クラウド会計ソフトの認知度は16年12月調査より3.8ポイント増の69.5%

    ■ クラウド会計ソフトの事業者シェアでは弥生が56.8%、マネーフォワードが19.9%

  • 2017年01月18日

    クラウド会計ソフトの利用状況調査(16年12月末)

    ■ 個人事業主の会計ソフト利用率は32.7%、その内、クラウド会計ソフトは9.7%

    ■ クラウド会計ソフトの認知度は65.7%に上昇、帳簿や申告書作成の負担軽減等を評価

    ■ クラウド会計ソフトの事業者シェアでは弥生が52.8%、freeeが22.3%

  • 2016年12月13日

    国内クラウド市場は1兆円を突破

    ■ 2015年度の国内クラウド市場規模は1兆108億円、2020年度には3兆円を超えると予測

    ■ クラウドのセキュリティに対する不安イメージが低下

    ■ IaaS/PaaS領域ではAWSとMicrosoft Azureが顧客獲得で競争

  • 2016年09月29日

    クラウド会計ソフトの法人導入実態調査

    ■ 会計ソフト利用者のうち、クラウド型の利用率は17.2%
    ■ 設立1年未満の中小企業・団体では、クラウドの利用率が5割超
    ■ クラウド会計ソフトの導入シェアは「freee」が36.6%で首位
    ■ クラウド会計ソフトの導入メリットは情報の集約管理とコスト削減

  • 2016年05月16日

    クラウド会計ソフトの利用状況調査(2016年3月末)

    ■ 個人事業主の会計ソフト利用率は31.8%、その内、クラウド会計ソフトは9.2%
    ■ クラウド会計ソフトの認知度は61.3%に上昇、クラウド機能、負担軽減への認知拡大
    ■ クラウド会計ソフトの事業者シェアでは弥生が53.1%、Freeeが22.9%