クラウド

  • 2017年01月18日

    クラウド会計ソフトの利用状況調査(2016年12月末)

    ■ 個人事業主の会計ソフト利用率は32.7%、その内、クラウド会計ソフトは9.7%

    ■ クラウド会計ソフトの認知度は65.7%に上昇、帳簿や申告書作成の負担軽減等を評価

    ■ クラウド会計ソフトの事業者シェアでは弥生が52.8%、freeeが22.3%

  • 2016年12月13日

    国内クラウド市場は1兆円を突破

    ■ 2015年度の国内クラウド市場規模は1兆108億円、2020年度には3兆円を超えると予測

    ■ クラウドのセキュリティに対する不安イメージが低下

    ■ IaaS/PaaS領域ではAWSとMicrosoft Azureが顧客獲得で競争

  • 2016年09月29日

    クラウド会計ソフトの法人導入実態調査

    ■ 会計ソフト利用者のうち、クラウド型の利用率は17.2%
    ■ 設立1年未満の中小企業・団体では、クラウドの利用率が5割超
    ■ クラウド会計ソフトの導入シェアは「freee」が36.6%で首位
    ■ クラウド会計ソフトの導入メリットは情報の集約管理とコスト削減

  • 2016年05月16日

    クラウド会計ソフトの利用状況調査(2016年3月末)

    ■ 個人事業主の会計ソフト利用率は31.8%、その内、クラウド会計ソフトは9.2%
    ■ クラウド会計ソフトの認知度は61.3%に上昇、クラウド機能、負担軽減への認知拡大
    ■ クラウド会計ソフトの事業者シェアでは弥生が53.1%、Freeeが22.9%

  • 2016年03月29日

    クラウド給与計算ソフトの利用状況調査

    ■ 給与計算ソフト利用者のうち、クラウド型の利用は12.5%
    ■ 給与計算ソフト購入者の2割以上がクラウド型を選択
    ■ 「freee」がクラウド給与計算ソフトで首位、約4割のシェアを獲得
    ■ クラウド給与計算ソフトの導入メリットは、セキュリティの向上とコスト削減

  • 2016年01月18日

    クラウド会計ソフトの利用状況調査

    ■ 個人事業主の会計ソフト利用率は33.2%、その内、クラウド会計ソフトは8.1%
    ■ クラウド会計ソフトの事業者別シェアは弥生が50.5%、Freeeが24.9%
    ■ 起業・独立直後や事業継続年数が若い事業者ほど、クラウド利用意向が高い

  • 2015年09月24日

    国内クラウド市場は2019年度に2兆円へ成長

    ■ 2014年度の国内クラウド市場は7,749億円、2019年度には2兆円を超える予測
    ■ 運用・移行コストやセキュリティに対する不安がユーザーの利用障壁に
    ■ パブリッククラウドのIaaS/PaaSではグローバルベンダーが多くの顧客を獲得

  • 2014年11月04日

    8割が新規システム構築時にクラウドを検討、 国内クラウド市場は2015年度に1兆円へ成長

    ■ 2013年度の国内クラウド市場は6,257億円、2015年度に1兆円を超える
    ■ 8割の企業が新規システムの構築時にクラウドを検討、クラウドファーストの浸透が顕著に
    ■ セキュリティに対する不安やクラウドの移行・運用コストが利用障壁に
    ■ パブリッククラウドではAmazon、プライベートクラウドではNTTコムが利用・検討1位

  • 2014年02月12日

    第2回「ビジネスクラウド総合評価調査」を実施

    ■最高水準のAAAサービスにNTTコミュニケーションズなどの8社を選定
    ■プライベートクラウドのサービスが充実、ユーザーの関心はコストから品質へ
    ■ユーザーはバックアップサービス、脆弱性対策などの信頼性を重視

  • 2013年08月28日

    企業の情報投資行動が大きく変化「クラウド」利用を最優先

    ■ ICT投資総額が伸び悩む中、クラウドサービスの需要は急拡大を続ける
    ■ 国内クラウド市場は2015年度に1兆円、2017年度に2兆円に達する見通し
    ■ システム構築の際にクラウドを優先的に検討する「クラウドファースト」企業が7割に
    ■ クラウドの選択基準~~「コスト」より「セキュリティ」重視へと転換