• 2019年12月27日

    IoT技術の国内利用動向調査(2019年11月実施)

    • 国内企業のIoT技術の導入率は23.5%
    • 大企業の約5割が導入しているが、中小企業は5%に留まる
    • 導入企業の約3割が製造業
    • 「ローカル5G」の導入を検討する企業は75%

  • 2019年12月26日

    MM総研発行の月刊IT情報誌は新名称「MM Report」に

    旧「M&D Report」は名称を変更しました。

     

  • 2019年12月18日

    「国家基盤としての5G整備を」と訴え

    JEITAが電子情報産業の生産見通しを発表。そのなかで、とくに成長分野の次世代通信規格5Gの整備が各国間で競争になっている。

  • 2019年12月11日

    ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2019年9月末時点)

    ■ 9月末のFTTH(光回線サービス)契約件数は3241.4万件、19年度上期(4-9月)2.2%の伸び

    ■ ISPのFTTHシェアでNTTぷららが3位に浮上、ニフティが100万件の大台を回復

    ■ 固定ブロードバンド市場では光とワイヤレスの増加でソフトバンクが首位を維持

    ■ FTTH市場はCATVの光化や集合住宅全戸一括型の増加などで純増基調が続く見込み

    ※固定ブロードバンド(FTTH、ADSL、CATV、ワイヤレスの合計)

  • 2019年12月10日

    音声翻訳専用機の世界出荷台数調査

    ■ 2019年12月までの世界累計出荷見込は230万台、17年末から9倍増と市場急拡大
    ■ 日本のソースネクストが累計出荷台数68万台(シェア31.1%)で世界1位
    ■ 翻訳精度の向上や海外渡航者数の増加が市場をけん引、2021年末に520万台に拡大へ

  • 2019年12月05日

    国内MVNO市場規模の推移(2019年9月末)

    独自サービス型SIMの回線契約数は前年比16.8%増の1,405.0万回線
    ■ 携帯電話(3GおよびLTE)契約数に占める独自サービス型SIMの比率は7.8%
    事業者別シェアは楽天が16.2%で1位。UQコミュニケーションズが2位
    ■ MVNE提供分を含む保有回線数ではインターネットイニシアティブがトップ
    ■ 楽天のMNOサービス参入でMVNO市場は大きな余波が不可避

  • 2019年11月22日

    2019年度上期国内タブレット端末出荷概況

    2019年度上期のタブレット端末出荷台数は372万台(前年同期比2.4%減)

    Apple192.3万台でシェア51.7%の1位を維持。50%超は5年ぶり

    2019年度通期は770万台(2.4%減)と予測

  • 2019年11月22日

    2018年、日本のサプライヤーからの調達額は7,210億円

    おすすめトピックスから

  • 2019年11月21日

    ポイント/決済サービスの携帯キャリア別利用状況

    ■ポイントサービスのクロスユース率(※)トップは、「楽天モバイル」の「楽天スーパーポイント」で69.0%

    ■クレジットカード決済のクロスユース率トップは、「楽天モバイル」の「楽天カード」で60.8%

    ■QRコード決済のクロスユース率トップは、「ソフトバンク」の「PayPay」で15.9%

    ■3キャリアはポイントのメイン利用率の低さが課題

  • 2019年11月15日

    2019年度上期国内パソコン出荷概要

    ■上期出荷台数は前年度同期比50.2%増

    ■年度上期としては2010年代で最高の伸び率

    ■入れ替え需要により法人市場が63.0%増の582万台

    ■年度通期は27.6%増の1,510.4万台と予測