コラボレーションツールの利用状況調査(2021年版)

調査目的

全国の企業・団体におけるコラボレーションツールの利用実態を調査。Web会議システム、ビジネスチャット、オンラインストレージ、グループウェア、タスク管理ツール、クラウドPBX、仮想オフィス/バーチャルオフィスについて、利用状況、製品別利用シェアを分析した。

調査概要

対象業務

6分野のコラボレーションツール

-「Web会議システム」「ビジネスチャット」「オンラインストレージ」「グループウェア」「タスク管理ツール」「クラウドPBX」「仮想オフィス/バーチャルオフィス」

 

調査方法

Webアンケート調査 

Webアンケート対象者:全国の会社・団体の役員・社員

  コラボレーションツール利用状況(スクリーニング調査回答者数:6,032名)

    -導入率、利用率、利用シェア、利用金額、無料利用サービス、利用開始時期、

            利用シーン別の使い分け、導入メリット/デメリット、導入時に重視した機能、今後望む機能

            ※対象のコラボレーションによって一部含まない項目あり

調査期間

2021年9月6日~9月8日

目次

1 Web会議システム  

  1-1導入率         

  1-2製品別利用シェア/複数利用           

  1-3製品別利用シェア/単数利用(最も利用するもの)            

  1-4製品別 利用金額         

  1-5無料で利用しているサービス            

  1-6利用開始時期

  1-7利用シーン別の使い分け  

  1-8導入・利用メリット          

  1-9導入・利用デメリット        

  1-10導入時に重視した機能  

  1-11今後望む機能            

 

2 ビジネスチャット      

  2-1導入率         

  2-2製品別利用シェア(複数利用)      

  2-3製品別利用シェア(単数利用)      

  2-4無料で利用しているサービス            

  2-5利用開始時期

  2-6導入・利用メリット          

  2-7導入・利用デメリット        

  2-8導入時に重視した機能    

  2-9今後望む機能

 

3 オンラインストレージ 

  3-1導入率         

  3-2製品別利用シェア(複数利用)      

  3-3製品別利用シェア(単数利用)      

  3-4無料で利用しているサービス            

  3-5利用開始時期

  3-6導入・利用メリット          

  3-7導入・利用デメリット        

  3-8導入時に重視した機能    

  3-9今後望む機能

 

4 グループウェア

  4-1導入率

  4-2製品別利用シェア(複数利用)

  4-3製品別利用シェア(単数利用)

  4-4製品別 利用金額

  4-5利用開始時期

  4-6導入・利用メリット

  4-7導入・利用デメリット

  4-8導入時に重視した機能

  4-9今後望む機能

 

5 タスク管理ツール

  5-1導入率

  5-2製品別利用シェア(複数利用)

  5-3製品別利用シェア(単数利用)

  5-4利用開始時期

  5-5導入・利用メリット

  5-6導入・利用デメリット

  5-7導入時に重視した機能

  5-8今後望む機能

 

6 クラウドPBX

  6-1導入率

  6-2製品別利用シェア(複数利用)

  6-3製品別利用シェア(単数利用)

  6-4利用開始時期

  6-5導入・利用メリット

  6-6導入・利用デメリット

  6-7導入時に重視した機能

  6-8今後望む機能

 

7 仮想オフィス/バーチャルオフィス

  7-1導入率

  7-2製品別利用シェア(複数利用)

  7-3製品別利用シェア(単数利用)

  7-4製品別 利用金額

  7-5利用開始理由

価格

300,000円(税抜)

*PDFデータ

レポート購入のお問い合わせ先

株式会社MM総研
担当:川村
TEL 03-5777-0161(代表)   FAX 03-5777-0163

*当社が毎月発行する月刊IT総合情報誌「MM Report」の購読も承ります

購入はこちら