3Dプリンティングの消費者潜在ニーズ調査レポート

PDFによる詳しいご案内

調査目的

3Dプリンタ活用サービスについて、国内個人消費者の潜在的ニーズをアンケート調査で探ることを目的とする。ニーズ受容性では、調査主催側にて、3Dプリンタによるオリジナルなモノ造形サービスと個々の思い出などを立体化するサービスという二つの仮説シナリオに対する、ニーズを確認している。さらに、立体造形したいものについて、単一選択形式で、尋ねてその回答を得ている。あわせて、フリーアンサー形式で、調査主催者側設定にはない、造形したいものを消費者側にて列挙した回答を得ている。

調査概要

調査対象:国内消費者
 ※2次調査では、一次調査にて3Dプリンティングに「興味あり」とした回答者を抽出
回答件数:一次(スクリーニング)調査:5,694件/2次(本)調査:2,000件
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査期間:2013年1月9日~2013年1月10日

目次

Ⅰ.調査概要
Ⅱ.一次(スクリーニング)調査概要
Ⅲ.一次(スクリーニング)調査結果
Ⅳ.2次(本)調査概要
Ⅴ.2次(本)調査結果
Ⅵ.クロス集計
Ⅶ.設問表

価格

■当レポートのみ購入の場合
 60万円(税別)
■月刊IT総合情報誌「M&D Report」とセット購入(または購読者)の場合
 45万円(税別)

レポート購入のお問い合わせ先

株式会社MM総研
担当:中村
TEL 03-5777-0161(代表)   FAX 03-5777-0163

*当社が毎月発行する月刊IT総合情報誌「M&D Report」の購読も承ります

購入はこちら