2019年

  • 2019年01月10日

    「ウエアラブル分野への足掛かり」と三井化学の橋本取締役

    MM総研発行の「M&D Report」1月号(VOL271)の特集では日本のIT産業に問われている技術開発力について、弊社の研究部長2人が問いかけた。筆者は中村成希と横森忍で、このうち横森はさまざまな産業で破壊的イノベーションを起こすキーワードとして、「ディープテック」を取り上げた。

     

  • 2019年01月10日

    2018年度上半期PCサーバー出荷概況

    ■出荷台数は前年同期比8.2%増の21万4,615台

    ■出荷金額は同13.6%増の1,303億円

    ■台数の増加は2013年度下期以来5年ぶり、金額は3半期連続の増加

    ■2018年度通期では2,833億円(11.4%増)を見込む