2018年

  • 2018年04月19日

    タブレットの利用実態調査(2018年4月)

    ■ タブレットの購入経験比率は3割、複数台購入経験者は7.6%

    ■ 1日のタブレット平均利用時間は72.2分

    ■ 利用端末を他人に薦める度合いを示すNPS(ネット・プロモーター・スコア)は全体で-46.1

      メーカー別ではMicrosoftが-25.0で最も高い

    ■ タブレットの再購入意向は約70%

  • 2018年04月12日

    クラウド会計ソフトの利用状況調査(2018年3月末)

    ■ クラウド会計ソフトの利用率は2017年12月調査の13.5%から14.7%に拡大

    ■ クラウド会計ソフトの事業者シェアでは弥生が55.4%、マネーフォワードが21.1%

    ■ 起業2年未満では、半数以上でクラウド会計ソフトの導入意向あり

  • 2018年04月09日

    Web統合電話帳アプリケーション市場の概況 (2017年末)

    ■ 2017年12月末の市場規模は、前年比16%増の116.9万ライセンスに拡大

    ■ 事業者シェアはPhone Appliがクライアントライセンス数シェアで81%を獲得

    ■ クラウド利用や様々のシステムとの連携も拡大、2019年末は160万規模に拡大へ

  • 2018年04月06日

    NTTぷらら、「スマートTVサービスAWARD2018」最優秀賞を受賞

    トピックスの中から注目記事を選び、紹介します。

     

  • 2018年03月22日

    「スマートTVサービスAWARD2018」審査結果

    ■最優秀賞はNTTぷららの「ひかりTV」、4Kコンテンツの積極的な展開に高評価
    ■審査員特別賞はPerform Investment Japanの「DAZN」、スポーツ特化型サービスが高評価
    ■検索機能の精度向上や映像以外の他サービスとの連携が加速する

  • 2018年03月07日

    2017年国内パソコン出荷概要

    ■出荷台数は前年比1.7%増の1,025 万3,000 台
    ■法人市場向けは4.1%増、2020 年のWindows7 のサポート終了特需で今後も増加基調続く見通し
    ■個人向けは2.0%減で、14 年以降減少続く
    ■18 年は1085.7 万台と予測

  • 2018年03月05日

    市場分析レポート「フリマアプリ・オークションサイトの利用動向」発売

    MM総研は市場分析レポート「フリマアプリ・オークションサイトの利用動向」を発売した。全国20代以上の就業者約1200人を対象にアンケート調査したもので、同分野を対象にした調査としては初。スマートフォンの使い勝手の良さが、フリマ市場の拡大を後押ししている姿が浮かび上がった。20代ほどその傾向が顕著。

  • 2018年02月27日

    ImPACTが開発した量子コンピュータ「QNN計算装置」とは

    MM総研発行のIT情報誌「M&D Report」3月号では、AIとともにメディアに頻出するキーテクノロジー「量子コンピュータ」を特集で取り上げた。ImPACT(革新的研究開発推進プログラム)などが開発した「QNN(量子ニューラルネットワーク)計算装置」の内容を紹介するとともに、プロジェクト推進者のインタビューを掲載する。

  • 2018年02月22日

    国内法人における3Dプリンターの導入実態調査

    ■ 家庭用、産業用を合わせた3Dプリンターの導入率は4.9%

    ■ 3Dプリントのメリットは、精度向上とコスト削減

    ■ ABS樹脂が約6割、今後の利用意向は金属

    ■ 精通したエンジニア派遣などの需要高まる

  • 2018年02月19日

    2017年国内タブレット端末出荷概況

    20171-12月期のタブレット端末出荷台数は863万台(1.4%増)で僅かながら回復

    Apple345.5万台(シェア40%)で8年連続1位を維持するも台数は3年連続減少

    携帯キャリア主導のAndroidセルラータブレットが好調、セルラー比率58.9%で過去最高

    2018年はクアルコム製チップ搭載のWindowsタブレットに期待