人工知能・ロボット

  • 2017年06月30日

    人工知能技術の市場調査・ビジネス戦略レポートを発売

    ■The Business Model Canvasによるビジネスモデルの可視化と、政治・経済・社会・技術の市場トレンドを分析するPEST分析でビジネスモデルや提供価値を可視化。

    ■日本企業の「AIのイメージ認知率」、「導入検討されている業種別AIサービス種類」、「導入目的」――などマーケティングデータも網羅。データ集として利用可能。

  • 2017年06月28日

    ドローンの国内市場調査レポート発売

    MM総研は6月28日、小型無人機「ドローン」の国内市場に関する市場分析レポートを発売した。

  • 2017年04月25日

    人工知能技術のビジネス活用概況

    ■ 人工知能の導入率は日本1.8%、独4.9%、米13.3%で、日本の出遅れ目立つ
    ■ 日本の市場規模は2016年度2,220億円、21年度には5,610億円と予測
    ■ 今後の日本市場成長のカギは「技術理解」,「環境整備」,「人材と業務運用ノウハウの保有」

  • 2017年01月30日

    ドローン国内市場規模調査

    ■2016年度の国内ドローン市場規模は404億円の見込み

    ■国内ドローン市場は2021年度に1,676億円と予測

    空撮、農薬散布などの活用ソリューション市場は5年後に3.7倍の規模に拡大

    ■「災害等の危険個所の把握」「施設設備の保守・点検」「測量」への活用に期待

  • 2016年01月26日

    コミュニケーションロボットの企業需要動向(2016年1月)

    ■ 企業のコミュニケーションロボットの認知度は60.7%
    ■ 企業のうち導入を検討しているのはまだ10.1%、活用用途の拡大が望まれる
    ■ 導入を阻害している要因は、活用用途の不明確さや導入コストの高さ
    ■ 20.3%の企業がコミュニケーションロボット産業への参入意向を示す

  • 2015年10月20日

    「コミュニケーションロボット」に関する一般消費者意向(2015年10月)

    ■ コミュニケーションロボットの認知度は68.4%
    ■ 購入意向は14.7%で、購入意欲の刺激が課題
    ■ 求める形状やサイズは多様化する傾向
    ■ 介護現場、交通機関、エンターテインメント施設等への導入に期待が高い