ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(09 年9 月末時点)(2010年 01月号 No.163)

【特集】販売単価下落とビジネスモデルの転換が進む国内中古パソコン市場― 国内中古パソコン市場の動向PART 1

08 年度の国内中古パソコン市場は、ネットブック等の低価格新品パソコンの発売及びリーマンショック以降の市場環境の悪化を受け、前年度に引き続き販売単価が大きく下落。中古パソコンビジネスを手掛ける量販店や中古パソコン専門店は販売単価の下落に対応するため、買取価格を下げざるを得ず、取り扱い実績が前年度を下回った業者が多いようだ。厳しい市場環境の中でビジネスを展開する中古パソコン事業者の動向を今号及び次号に渡って特集する。PART 1 である今号では、リアル店舗を出店し、コンシューマーに近いポジションでビジネスを展開する量販店や中古専門店の動向を追った。

【データ1】ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(09 年9 月末時点)― 解約抑制への取組みと新たな利用シーンの創出に注力

MM総研がまとめた09 年9 月末時点でのブロードバンド回線事業者の加入件数調査では、FTTH(光接続サービス)の契約数は1,655 万件となり、09 年3 月末時点より1 5 2 万件の増加となった。FTTH 市場では、ADSL からのマイグレーションが一段落し、FTTH 事業者間の競争激化によるFTTH 間での乗換えなども進んできていることから、各事業者ともに解約抑制に向けた取り組みの強化などに動いている。

【データ2】IT デジタル家電購入意向調査~ 09 年冬ボーナス商戦編― ボーナスで商品を購入する就業者は、09 年夏を底に回復に転じる

MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は国内最大級のインターネットアンケート・サービス「goo リサーチ」の会員モニターを使い、全国の就業者1,122 人を対象とした「冬のボーナス商戦に関するアンケート」を実施、結果をまとめた。

【トレンド1】コンテンツの拡充と新サービスで、変化するニーズと視聴スタイルに対応― 映像配信サービスの動向

各地域のCATV 事業者による「ケーブルテレビ」や、スカパー!などの「衛星通信事業」など、近年ではFTTHをはじめとするブロードバンド環境の普及、NGN の商用化などを受け「IP マルチキャストサービス」「IP 再送信サービス」「VOD サービス」といったIP をベースとした新たな映像配信サービスが登場し、今後の普及が見込まれている。本稿では、MM 総研が独自に行った映像配信サービスの顧客満足度調査の結果を報告するとともに、各事業社の取り組み状況や今後の展望などから、映像配信サービスの動向に迫る。

【トレンド2】アウトソーシングの積極利用でコスト削減と業務効率化を実現― アウトソーシングサービス活用の現状と今後の展望

厳しい景況が続く現在、大手企業を中心に広がってきたアウトソーシングサービス利用が、中堅・中小企業にも広がりを見せ始めており、「もたざる経営」へと各社シフトし始めている。また、データセンターをはじめとしたアウトソーシングサービスは、景気変動に左右されないビジネスとして注目を集めており、サービスを提供するキャリアやベンダー各社は今後のアウトソーシング事業拡大に備えデータセンターの新設や拡張を進めている。加えて、ユーザーにとっても継続的な業務効率化やコスト削減を実現するものとして注目されており、今後ますます普及していくことが予想されている。本稿では、早い段階からアウトソーシングサービスを導入し、その後も積極的にサービスを活用している各社にアウトソーシングサービス活用の現状と今後の展望などについて話を聞いた。

【対談1】機器メーカーと通信事業者の関係を変える新しいビジネスモデルを提供― 日本通信株式会社 三田聖二 代表取締役社長

通信サービス産業は次世代のビジネスモデルに突入する。大手の通信事業者の設備を利用して移動通信サービスを提供する「MVNO」サービスが爆発的に成長する転換期にさしかかったのである。日本通信は96 年の創業以来、日本のMVNO の先駆者として事業モデルの確立を推進してきた。近年ではMVNO を支援する「MVNE」へと事業の軸足を移し、後続のMVNO 育成に力を注いでいる。MVNE としての日本通信の取り組みと理念、また今後の取り組みについて三田聖二代表取締役社長に話を聞いた。

【対談2】統合のシナジーを活かし「顧客の変革のパートナー」をめざす― 株式会社クニエ 井上英也 代表取締役社長

株式会社クニエ(QUNIE)は09 年7 月、同じNTT データグループの一員であった、NTT データビジネスコンサルティングと、ザカティーコンサルティングの二社が統合して誕生した総合コンサルティングファーム。両社はそれぞれ独自の強みを活かしたコンサルティングを提供してきたが、NTT データグループがめざす「顧客の変革のパートナー」を実践する企業として、互いのノウハウを統合。提供するサービスを質・量ともに拡充して新たなスタートを切った。今回は株式会社クニエ代表取締役社長の井上英也氏に、新会社設立の経緯や社名の由来、今後の展開などについて話を聞いた。

【経営1】量販店営業の強化など更なる成長に向けた施策を展開― ASUSTeK Computer Inc.の事業動向

07 年10 月に台湾のASUSTeK Computer Inc(Jerry ShenCEO、以下ASUS)から、低価格小型PC「Eee PC」が発表されて、はや2 年。ノートPC の中で「ネットブック」という新たなカテゴリを創出するに至るほど、PC 市場に大きな影響力を与えた元祖ネットブック「Eee PC」とASUS の現状をレポートする。

【経営2】Market 診断 自治体の違法コピー使用が、税金の無駄遣いへ― BSA の「自治体のソフトウェア資産管理推進セミナー」

世界80 ヶ所以上でビジネスソフトウェアの権利保護活動を行っている非営利団体の「BSA」。88 年に米国で発足し、92 年には日本での活動を開始した。国内の活動開始から17 年、国内違法コピー率は年々減少傾向にあり、BSA の地道な活動や著作権に対する意識の高まりがこうした結果からも見られる。ただ、最近になり大きな問題として浮上してきているのが自治体における違法コピーの増加であり、そのずさんな資産管理の実態である。こうした状況を受けて、今回BSA が自治体におけるソフトウェア資産管理(SAM)の啓蒙活動と構築促進を目的として行ったセミナーをレポートする。

【経営3】Market 診断 「Media」「Feel」「Long Life」3 つの視点で商品を展開― NEC09 冬モデル携帯と今後の事業動向

NEC は09 年11 月末に09 年冬モデルの発表会を開催し、NTT ドコモで3機種、ソフトバンクモバイルで3 機種の計6 機種を発表した。発表された新機種の特徴とNEC の今後の事業展開の方針についてレポートする。

【経営4】トピックス― ● 12 月の携帯電話店頭情報/冬春モデルが早くも注目を集める -● 12 月のパソコン店頭情報/携帯ショップで拡がる「100 円PC」

 

【IT道標】「ノンプラミング」時代の幕開け

 

【IT 業界の深層流】2010 年のIT 市場環境

 

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム