パソコンは過去最高を記録、携帯電話は5.7%減の3,941万台-2013年度国内出荷台数調査まとまる(2014年 06月号 No.216)

【特集1】総出荷台数は前年度比5.7%減の3,941万台、3年度ぶりに4,000万台を下回る― ―2013年度通期国内携帯電話端末出荷概況

MM総研がまとめた2013年度通期(2013年4月~ 2014年3月)の国内携帯電話端末の総出荷台数は前年度比5.7%減の3,941万台で3年度ぶりに4,000万台を下回る結果となった。端末出荷台数のうちスマートフォンの出荷台数は2,960万台(前年度比0.4%減)とほぼ前年度並みで、スマートフォン出荷台数比率は75.1%(前年度比4.0ポイント増)に上昇した。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/篠崎忠征)

【特集2】サービス・ネットワークで差をつける競争に突入― ―各キャリア夏の新商品発表会、ソフトバンクは中止

NTTドコモ、KDDIは今年夏の新商品発表会を相次いで開催し、いずれもサービス品質の高さで差別化をはかる姿勢を明らかにした。一方、新商品発表会を中止したのはソフトバンク。各キャリアの製品ラインアップがiPhoneとAndroid端末のみとなっている状況であり、端末による差がなくなったというのが端末発表会の中止理由だ。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/岩本恵太)

【データ】2013年度は過去最高の出荷台数を記録、2014年度は16.1%減の1,385万台を見込む― ―2013年度国内パソコン出荷概要

MM総研は、2013年度(2013年4月~ 2014年3月)の国内パソコン出荷台数を発表した。前年度比9.7%増の1,651万3,000台と1995年の統計開始以来過去最高の出荷台数となった。上半期は、個人市場の不調が響き前年同期比7.5%減の691.2万台となったが、下半期は法人を中心に、サポート終了となるWindows XP搭載機の更新需要で同26.6%増の960.1万台と大幅に伸長した。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/中村成希)

【トレンド1】多様化する読書困難者に対してITを積極活用しDAISYコンテンツを提供― ―アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト

読書困難者と呼ばれる人たちの範囲が急拡大している。従来、主に全盲者を想定して点字と音声のコンテンツを提供してきた日本点字図書館だが、最近ではロービジョンや学習障害、ディスレクシア(読み書き障害)への対応も不可欠になってきている。有効な武器として注目されてきたのが電子書籍。日本点字図書館は2013年10月から日本IBMや東京大学などと協力し「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」を進めている。アクセシブルな電子書籍の製作の現状やプロジェクト内容などについてレポートする。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/山口泰裕)

【トレンド2】マーケティング・オートメーション・ツールの市場開拓に挑む― ―大手の米Marketoが日本進出

マーケティング・オートメーション・ツール(MA)のリーダー企業である米Marketo 社(本社:カリフォルニア州、Phil Fernandez CEO)が、2014年3月25日に日本での営業を開始した。MAとはデジタルマーケティングのPDCAプロセスを自動化するマーケティング支援ソフト。米国ではハイテク企業の6 ~ 7 割が導入するなどグローバルで活用が進む中で、日本はまだ手つかずの市場といわれている。MAソフト「Marketo」を軸に、同社の日本事業展開についてレポートする。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/山口泰裕)

【トレンド3】ネットマークスとの統合で優良顧客囲い込み― ―新生ユニアデックス誕生

2014年3月1日に日本ユニシス傘下のユニアデックスとネットマークスが合併し、「新生ユニアデックス」が誕生した。2007年の日本ユニシスによるネットマークス買収後から二社合併を視野に入れたバックヤードの統合化を進めてきており、合併作業はスムーズに進展したようだ。合併効果の見通しやリソースや拠点の統合、パーツロジスティクスを含めた保守サポート事業などに焦点を当てレポートする。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/上田浩志、山口泰裕)

【トレンド4】LTE-Advanced導入をサポート― -ファーウェイのフロントホールソリューション

国内のモバイルネットワークはLTEへの移行が進んでいるにもかかわらず、端末数の急増やコンテンツの大容量化によりトラフィックのひっ迫問題が深刻化している。そうした中、国内では今夏から「LTEAdvanced」と呼ばれる次世代モバイルインフラの導入が始まる見込みだ。中国の華為技術(ファーウェイ)が開発したLTE-Advancedの導入をサポートする固定ネットワークソリューション「フロントホールソリューション」についてレポートする。
(ネットワーク・ソリューション研究グループ/梅村直大)

【追跡!ITベンチャー(38)】「笑顔で働く人を増やす」ミッションを日報共有サービスで実現― -株式会社gamba

株式会社gamba(本社:神奈川県横浜市、森田昌宏 代表取締役社長)は社内向け日報共有サービス「gamba!」を運営している。「笑顔で働く人を増やす」をミッションに、「日報」と「SNS」の要素を兼ね備えたgamba!でビジネスマンを支援する。ECサイトを運営している事業者や工事現場などさまざまなシーンでの導入が進んでいる。年内には導入社数を現在の3倍程度に拡大させる方針だ。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/岩本恵太)

【追跡!ITベンチャー(39)】人気アプリを売却しスマートフォン向けアドネットワーク事業を開始― -サムライ・インターナショナル株式会社

サムライ・インターナショナル株式会社(本社:東京都渋谷区、岡田 塁代表取締役社長)は2013年12月、当時200万ユーザーを抱えていた「コミュニティアプリ」を売却、売却資金を元に現在、同社のメイン事業となっているスマートフォン向けアドネットワーク事業をスタートした。人気アプリを育て高い価格で売却することに成功した同社は、次なるメイン事業としてアドネットワークに注目する。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/山口泰裕)

【経営1】IPA2014年版「情報セキュリティ10 大脅威」レポートを発行― -セキュリティ分野の研究者等で構成される執筆者会が投票で選定

IPA2014年版「情報セキュリティ10大脅威」レポートが出た。このレポートは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が中心となり、毎年その年に発生したセキュリティ上の事故や攻撃状況、IT環境の変化等から各セキュリティ脅威を「10大脅威」として順位付けして解説している。セキュリティ分野の研究者、企業の実務担当者等117人で構成される「10大脅威執筆者会」が投票して選ぶ。レポートで上位に位置づけられた攻撃の主な内容を紹介する。
(ネットワーク・ソリューション研究グループ/宇野幸治)

【経営2】中古車査定アプリを開発、同業他社にも供給― -スマートフォン導入事例③

中古車の買い取りおよび販売店である「カーセブン」を運営するカーセブンディベロプメント(本社:東京都中央区、井上貴之 代表取締役社長)は中古車の買い取り・下取り時査定アプリ「インスマートシステム」を開発した。業界初の試みであるということだが、同アプリを同業他社だけではなく自動車の整備会社など幅広いユーザーに供給している点が大きな特徴だ。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/岩本恵太)

【経営3】インタレストグラフはマーケティングに利用できるか― -ユーザーの利用実態と企業動向②

嗜好品や関心事で人間関係がつながる「インタレストグラフ」はマーケティングに利用できるかどうか。それを検証するシリーズ第2 回目は株式会社サマリーの試みを取り上げる。世界中の人の「欲しい」と「持っている」でつながる、モノ系ソーシャルネットワーキングサービス「Sumally」を運営している。「欲しい」と「持っている」というインタレストグラフをどのようにマーケティングに活用できると考えているのか、サマリーの山本憲資代表取締役に聞いた。
(クラウド&モバイル・ソリューション研究グループ/細田顕嗣)

【IT業界の深層流】ITと電力の融合~第二電力新会社の展望―  

 

【IT道標】「東京五輪2020」とNTTグループ再編の動き―  

 

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム