今年はADSLが本格普及(2001年 04月号 No.58)

【特集1】コンテンツを核にIT勢力図の塗り替え始まる― 今年はADSLが本格普及

東芝「映像コンテンツ事業を強化するe-ソリューション社設置」、ソニーなどゲーム大手3社「ゲーム、映像などのインターネット配信で提携」、松下電器産業「インターネットサービスサイトに大容量動画コンテンツに特化したHi-HO Media TV開設」など――。ここ数ヵ月、コンテンツがらみのトピックスが目立つ。これは何を意味しているのか。狙いはズバリ、映像・音声コンテンツ事業の強化にある。ブロードバンド時代の本格始動で、コンテンツは文字オンリーの情報から映像・音楽のストリーミングや双方向情報交換に進化、この対応をめざす行動だ。とくに今年は広帯域接続のADSL(非対称型デジタル加入者線方式)が普及本番を迎える。ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)などポータルサイトでは有力な増収源としての期待も膨らんでいる。

【特集2】ソニーが2位に定着、NECとの差5.8ポイントに縮まる 店頭は台数、金額ともに市場最高を記録― 2000年暦年 3電気街パソコン販売概況

東京・秋葉原、大阪・日本橋、名古屋・大須の日本3大電気街における2000年(1~12月)のパソコン販売は、前年比17.7%増の105万9,200台。販売金額は同11.2%増の2,135億9,000万円となった。初の100万台突破である。金額も含めともに過去最高の記録となった。しかし絶好調だった昨年前半から一転、後半に入り販売は鈍化。期待されていた110万台超えには届かなかった。一方、メーカーシェアは、首位NECと2位ソニーとの差が8.1ポイントから5.8に接近。ソニーは、実売14万円を切るデスクや17万円を切るノート機の投入で販売台数を伸ばし、秋葉原での2位だけでなく、大須でも初めて富士通を抜き2位に躍進。電気街ではNECに次ぐ第2勢力として完全に定着した。ソーテックは昨年の8位から5位に、アップルは4位を確保したものの、シェアを2.2ポイント落とした。

【特集3】戦国時代に入った国内パソコンサーバー市場― 2000年出荷台数26万6,800台、出荷金額2,400億円

2000年(1~12月)の国内パソコンサーバー市場は、e-ビジネスの本格化にともなうWeb、ファイルサーバーなどの需要増加で前年比24.1%増の26万6,800台と過去最高を記録した。出荷金額は14.3%増の2,400億円だった。先行き見通しが不安視されているパソコンとは違い、PCサーバーはインターネット需要を背景に今後も伸びる見通しだが、シェアのほうは30%前後を常に維持してきたNECと、富士通、日本IBM、コンパックとの差が大きく縮まり、特にコンパック、デルの2社が上位のシェアを喰う戦国時代に入ってきた。

【トレンド1】連載 追跡!ネットビジネス!!―混雑サイトはどこから生まれ どこへ行くのか⑥― iモード上のロングメールユーザー御用達、MoCoメールは会員32万人突破 IMD

今年1月から始めた電車への広告が当たり、iモード向けのメールサービスMoCoメールは会員が急増。3月には会員32万人を突破した。NTTドコモのiモード事業は早くもユーザー数が2,000万人を超え、iモードは事実上国民的インフラにまでなった。もはやiモードでメールすることは"常識"になりつつある。しかし、当然のことながらこの巨大なユーザーの中には、ドコモの標準メールサービスだけで満足できない人も多い。彼らから人気を集める「MoCoメール」の勢いは今後もとまりそうにない。今回はMoCoメールを運営する、社長を含め社員9人の少数精鋭企業IMDを訪ねた。

【トレンド2】年率60~85%増で拡大、100億円市場が目前に― ナレッジ検索ソフトの国内市場動向

社内システムのイントラネット化、グループウェア導入の後にくるモノは何か? 大手企業や先進企業を中心にこれらのネットワーク化が進み、徐々に中堅中小へ裾野が広がっている。だがネットワーク化とパソコンの1人1台時代は、一方でファイル数の急激な増大を招き、どこに目当てのファイルがあるのか探すのにも一苦労となる。今回は困った時のお助けマン、社内文書検索パッケージソフトの市場動向を追う。そこには年率60~85%増で拡大し、間もなく100億円規模に手が届こうとする急成長市場があった。

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム