2001年度第1四半期国内パソコン出荷概要(2001年 09月号 No.63)

【特集1】01年1Qのパソコン出荷は2.4%増の319万台― 2001年度第1四半期国内パソコン出荷概要

勢いを維持していたパソコンが、今年度に入り急ブレーキがかかり出した。特に需要減速が激しいのは、店頭ルートのデスクトップパソコン。価格ダウンが一服し商品の新鮮味が薄れてきていること、WindowsXPの登場を待つユーザーの買い控えなどから店頭ルートは前年同期比5%減の144万台と2年ぶりに実績ダウンした。ただ、ソニーのVAIO、NECのLavie、東芝のLibrettoなどノートパソコンは前年同期を大きく上廻った。また、訪販ルートは大手企業、官公庁・自治体など大手ユーザーの設備投資需要に支えられ前年同期比9%増を維持、175万台の出荷を記録した。全体では、前年同期比2.4%増の319万台にとどまった。なお、01年1~6月ベースでの全体出荷は686万台、1~3月が訪販ルートの期末需要だったため前年同期比21%増となり、4~6月のダウンが一層際立つ結果となった。

【特集2】キラーコンテンツが生き残りのカギ― これからのISPサービス。キーワードはブロードバンドとモバイル

通信市場は、ADSLや光ファイバー、さらに第3世代携帯電話によるWAP2.0やHDRなど高速モバイルインターネットの出現でここ1、2年の成長が目覚しく、激変の時代に突入した。これら各種の通信手段からは、様々なインターネットサービスが提供されている。サービスを主に提供しているのがISP、インターネットサービスプロバイダーである。ここでは、ISP各社が現在および今後提供していくサービスに注目し、インターネットサービス及びISP事業の在り方について考えていく。

【トレンド1】連載 追跡!ネットビジネス!!―混雑サイトはどこから生まれ どこへ行くのか⑪― 決済専業で差別化! ECの裾野拡大へ イーバンク

イーバンクが7月に開業、口座開設申し込みの受付をウェブサイト上で開始した。インターネットオークション、ショッピングなどでの少額決済を目的とし、「EC事業者が運営するサイトの決済手段として、個人消費者の簡単なネット上の支払い」手段を提供するのが目的。現在はオープニング特別キャンペーンとして10月末まで普通預金に0.50%の特別金利を設けるなど、口座獲得に意欲的だ。今秋以降はEメール送金サービス「Pay Pal」もスタートする。セキュリティーなど、ネットバンキングに対する不安も根強いなか、フルバンクではなく決済専門銀行にイーバンクがこだわる理由をさぐってみた。

【トレンド2】潜在ユーザー掘り起こしのチャンスをつかめ!!― 中古PC市場の現状と背景をチェック

01年度に入り、中古パソコンへの注目が、がぜん高まっている。これまでは、電気街など限られた地区のみで販売し、マニアや技術者など一部ユーザー向けのマーケットでしかなかった。が、パソコンのリサイクル法(資源の有効な利用の促進に関する法律)が企業廃棄PCに適用されたこと、また来年度春には家庭から排出されるPCにも適用される見通しなどを背景に、メーカー/販売店/リース会社などの業界主要企業が続々参入している。さらに連日、新聞など主要メディアに関連記事が取り上げたため消費者の注目度が高まってきている。それに呼応する形で、量販店、ディーラー、メーカーなどが中古パソコンを商品として扱いだし、市場は大きく拡大する可能性を秘めている。しかし、中古市場が確立している住宅、自動車など一般消費財と比べ、課題が多く残り、まだまだ黎明期にあるのが現状だ。本稿では、循環型社会における中古PC市場の位置付けと主要企業の参入状況を整理し、メーカー、販売店などの中古市場に対する今後の施策を探る。

【トレンド3】IT道標― ブロードバンドサービスの未来

Yahoo!BBが月額2,830円という超低価格のADSLサービスに参入し、So-netもそれに対抗するように月額2,980円のサービスを開始した。NTTによるフレッツADSLの値下げや、㈱有線ブロードネットワークスの低価格FTTHサービスがブロードバンドインターネットユーザーの利用者拡大に拍車をかけている。一見、ブロードバンド時代の幕開けが急速に始まったかに見えるのだが―。

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム