ADSLサービス加入状況(2001年 12月号 No.66)

【特集1】NTT東、西で約60%のシェア― 9月末時点でのADSLサービス加入者

日本のADSLサービスは、草分けとも言える東京めたりっくが試験サービスを開始してから約2年が経過した。その後大手資本の電気通信事業者も次々と参入。ブロードバンドインターネットサービスで先行するCATVインターネットに迫る勢いで普及が進んでいる。まだ日本のインターネットユーザーの9割以上はダイヤルアップ接続サービスを利用しているが、ブロードバンドサービスの利用料金が大幅に値下げされ、今後ますます利用者が増える見通しだ。ADSLサービスはブロードバンドの中心的役割を担うのか、光伝送サービス(FTTH:Fiber To The Home)までのつなぎにすぎないのか。現在のサービス提供状況と今後の需要について考察する。

【特集2】559万5,000台。前年比で10%を超える大幅減少― 2001年度上半期国内パソコン出荷概要

01年度上半期のパソコン出荷量は、統計を開始した95年以来、初めて前年比10%を超える減少となり、折からのIT不況の影響を色濃く反映していた。とりわけ個人需要が鈍化した。ただ、店頭ルートで底固い人気に支えられたソニーは29.8%増を達成、日本IBMを抜いてシェア3位に、訪販ルートで湿りがちな民需を価格力で跳ね返したデルが20.5%増で6位に躍進するなど健闘したメーカーもある。国内パソコン市場はIT不況に加え、普及率も43%を超え「踊り場」を迎えているように見える。下期も、今のところ好転の兆しが見えず、依然厳しい状況下での競争が続くことになろう。

【特集3】上半期過去最高の約23%増を出荷― 2001年度上半期国内PCサーバー出荷概況

2001年度上半期(4~9月)のPCサーバー国内出荷実績は、深刻な販売不振にあえぐパソコンとは異なり、PCサーバー市場は上半期として過去最高の14万6,000台、前年同期比22.7%増を記録した。IT不況による民間企業の投資控えも後半目立ったが、自治体・学校などのe-Japan関連の商談に支えられた。出荷金額は、安価な1Uラックマウント商品などが売れ筋となったため、前年比1.9%ダウンの1,030億円に、また、単価は70万5,500円と前年比20%ダウンした。シェアは、NECのシェアダウン、富士通の低迷、また昨年後半から大きく伸び2位に躍進していた日本IBMの勢いが一休止したことなど上位メーカーが足踏み状態となった半面、低価格性を武器に積極的なマーケティング活動を展開したデルが、前年実績を大幅に更新しコンパック、日立を抜いて4位に急上昇した。

【トレンド1】連載 追跡!ネットビジネス!!―混雑サイトはどこから生まれ どこへ行くのか⑭― 「e-Japan計画」の影の主役 マンション特化型ISPの挑戦 ファミリー・ネットジャパン

首都圏の超高層マンションが人気になるなか、「24時間365日の常時接続」、「定額・低料金」、「ブロードバンド対応」をうたった「インターネットマンション」が急増している。総務省によると、01年度に発売を予定している新規分譲物件の約9割がインターネット設備を標準装備している。大手マンションデベロッパーは、通信会社などとマンション特化型のISPを設立し、独自のインフラやサービスの提供に力を入れている。今回は、そのなかから、マンションデベロッパー最大手の大京とNTT-MEが昨年12月に設立したファミリーネット・ジャパン(FNJ)の戦略に迫る。

【トレンド2】ASPの強化やソリューション対応力に課題― 成熟期に向かうホスティング市場、各社の動向

インターネット時代の本格化でホスティングサービスが、成熟期に入ろうとしている。7月号で市場動向をレポートしたのに続き、今回は、サービスプロバイダーの動向、アプリケーションサービスの導入状況をレポートした。利用料値下げやASP強化など今後のサービストレンドを示唆する動きが見られた。

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム