2001年の国内パソコン出荷実績ーソニーが3位、台数は1,300万台割れ(2002年 03月号 No.69)

【特集1】Yahoo!BBがトップシェアを獲得― ブロードバンドの主役に踊り出たADSL

ブロードバンドサービスへの加入契約が約300万件に到達した。なかでもその原動力となっているのがADSLサービスだ。長い間米国や韓国に比べて普及が遅れていると言われていた日本のブロードバンドサービスだが、NTT設備などのインフラ整備が進んだことやヤフー参入を契機にADSL回線利用料の価格競争が激化した結果、幅広いユーザー層を取り込むことに成功した。CATVインターネットを抜いてブロードバンドサービスの主役に躍り出た感のあるADSLだが、開通までの期間の長さなど課題も残されている。次世代ブロードバンドの本命と期待される光サービス(FTTH)の立ち上がりが遅れている中で、ADSLがどこまで普及するのか。無線LANなど新しい方式との競争も激化しており、次のトレンドとなる新技術や市場を見誤れば通信事業者にとっては死活問題につながる。

【特集2】ソニーが3位に、台数は1,300万台の大台割れ― 2001年の国内パソコン出荷実績まとまる

国内の2001年パソコン出荷量は、前年比7.1%ダウンの1,229万5,000台となった。個人消費の冷え込みや企業の設備投資抑制が響き、前年比ダウンだけでなく1,300万台の大台も割る結果になった。出荷金額は単価ダウンと出荷台数ダウンで15.2%減の1兆9,620億円に減少した。メーカーシェアは、コンシューマー向けでひとり勝ちしたソニーが年間通じて初の3位に、ビジネスユースで健闘した日立製作所とデルコンピュータが6、7位に躍進。上位3位の常連だった日本IBMは4位に、1、2位の順位こそ変動はなかったが、NECと富士通の差は1.5ポイントにまで縮まった。また、アップルコンピュータ、コンパック・コンピュータなど外資や新興のソーテックなどは実績ダウンが激しく、国内パソコン市場はサバイバル時代に突入している。

【特集3】インターネットコンテンツでは最大規模のビジネスに― 着信メロディー業界のサービス動向

iモードが3,075万、J-SKYが952万、EZwebが915万を超え、インターネット接続サービスが爆発的に拡大している。特に、若年層ではメール機能に加えて着信メロディーサービスの利用が定着してきた。着信メロディーサービスでは数百万人の有料会員を持つサイトが複数存在し、携帯電話を利用したコンテンツビジネスでは最大のビジネスを誇っている。インターネット業界で有料コンテンツビジネスの事業性を疑問視する声が聞かれる中、既にビジネスモデルを確立した着信メロディーサービス業界の現状をレポートする。

【トレンド1】連載 追跡!ネットビジネス!!混雑サイトはどこから生まれ どこへ行くのか⑰― めざすは「ハッピークリエイト産業」 武器は安全とリアル

mocos(モコス)は、サンマークライフクリエーションが提供する独身男女を対象としたインターネットの有料会員制出会いコミュニティー。名前の由来はMost Comfortable Community Spaceの略で、コンセプトは「ハッピークリエイト産業」。昨年11月28日にコミュニティサイト「mocos.co.jp」をオープンし、現在会員数は1,200人で、男性900人、女性300人。会員の平均年齢は30歳前後だという。入会資格は20歳以上の独身男女で、指定のクレジットカードを持っていることが条件だ。サービスを広く利用してもらうために初期キャンペーンは3月31日まで展開、入会金を無料とし月会費を安くする。02年度の目標は会員数10万人、売り上げは3億円。「一般の出会い系とは違う」と個性を強調する同社のビジネススタイルを追及する。

【トレンド2】02年は普及期に突入か?!あと1、2社ほしい国産ベンダー― デジタルアーツ社から国内フィルタリングソフト市場の可能性を探る

ネット上のポルノや犯罪・暴力など有害情報をカットするフィルタリングソフトが国内で立ち上がろうとしている。この分野もインターネット先進国の米国がリードするが、“有害”の判断はその国の倫理観がものをいう事例が多い。国内技術に期待したいところ。国産ベンダー の一つであるデジタルアーツ㈱(DAJ)を取材、国内市場を予測した。

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム