03年度1Qの国内パソコン市場(2003年 09月号 No.87)

【特集Ⅰ】新たなビジネスチャンスか!― パソコンリサイクル法施行とその波紋

今年10月1日より、家庭系廃棄パソコンがリサイクルの対象となり、メーカーは古くなったパソコン本体や付属するCRTモニターを回収することが必要になる。すでに事業系パソコンの回収・リサイクルについては、一昨年4月よりメーカー回収が義務化されていたが、今年10月から家庭系パソコンに回収の対象が広がることによって国内で使用されるパソコンのほとんどがリサイクルの対象となる。2003年は「パソコンリサイクル元年」ともいえることになるのだが、同法の施行は、単なるリサイクル問題を超えてパソコン業界全般に様々な波紋を投げかけることになる。本稿では広義の「PCリサイクル」の現状とこれにからむ諸問題を紹介する。

【データⅠ】03年度1Qの国内パソコン市場― 03年度1Qの国内パソコン市場 

2003年度1Q(4~6月)の国内パソコン出荷台数は、前年度比2.7%増の277万5,000台と前期(1~3月)に引き続き前年を上回った。個人ユーザー中心の「店頭ルート」は、各社ともに余剰在庫をなくすため5月の新製品投入時に早めに旧製品の出荷を抑えたため、前年比3.2%のダウンとなった。また、「その他ルート(店頭ルート以外のビジネスユーザー中心)」は企業の設備投資意欲が回復しつつあることが数字に反映し、前年同期比8.0%増のプラス成長となった。加えて、パソコンメーカー各社が行っているWeb直販(TEL・FAX販売を含む)は同38.3%増の25万3,000台にまで拡大し、国内パソコン市場全体の8.2%を占めるまでに成長した。メーカーシェアでは、デルコンピュータが初めてソニーを抜き、3位に浮上。1Qだけの瞬間風速にとどまるのか、今後も勢力を増すのか注目どころ。

【トレンドⅠ】追跡ネットビジネス!! 混雑サイトはどこから生まれ どこへ行くのか 35― リアル店舗とネットを連携し、新しい可能性づくり 東急電鉄㈱が運営するランキングサイト「ranKing ranQueen」

売れ筋商品と新商品だけにマトを絞って、商品を陳列、販売する東急電鉄㈱のリアルサイト「ranKing ranQueen」(ランキンランキン)が、バーチャルサイトとの連携でネットビジネスの新しい可能性を拓こうとしている。この7月3日には携帯電話専用サイト(Ezweb対応)も開設し、新商品のランキング情報付きの商品販売もスタートした。新しいビジネスモデルへの飛躍を願いながら、その可能性を探った。

【トレンドⅡ】2,500億円市場の可能性を模索― オンラインゲーム市場の動向

日本国内のゲームユーザーは約3,000万人。そのうちブロードバンド回線を利用したオンラインゲームに参加しているユーザーは02年3月現在で約50万人と2%程度にしかすぎない。しかし、ブロードバンドの急速な普及により06年までには約20%のネットユーザーがオンラインゲームを楽しみ、市場も約2,500億円規模にまで拡大するとの予測も出ている。果してこの予測は現実のものとなるのか。オンラインゲームの特性をまとめる上で、カギを握る主要ゲームメーカーのオンラインゲーム戦略に迫る。

【トレンドⅢ】ブロードバンド・マーケットの動向― Bフレッツと動画コンテンツで攻める! NTT西日本

総務省の調査によると、今年6月末現在のブロードバンド利用者(CATV含む)は1,093万人と、1,000万人の大台を超えた。従来のADSLに加え、FTTHの加入者も急増する一方、事業者間の競争も激化している。各社はどんな戦略を打とうとしているのか、NTT西日本を筆頭に今号から連載の形式で各社の「動向」をウォッチする。

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム