電力系通信事業者の動向(2004年 02月号 No.92)

【特集1】グループ連携で地域を越えたサービス展開へ― 電力系通信事業者の動向

電力系通信事業者の再編の動きがにわかに活発化している。電力10社が出資するパワードコムと東京電力系の東京通信ネットワークが03年4月に統合。電力系通信グループの基幹であるパワードコムの経営基盤を強化し、地域から全国まで面的にサービス提供するための体制強化が目的だ。7月には中国情報システムサービスと中国通信ネットワークとが合併して「㈱エネルギアコム」が誕生、12月には大阪メディアポートがケイ・オプティコムと合併して「㈱ケイ・オプティコム」として新たなスタートを切った。地域密着などの強みを生かして連携し、NTTにとって脅威となる存在になりえるのか?電力系通信事業会社グループ(PNJグループ)10社と代表的な関連企業について、法人向けサービスを中心に今後の動向をレポートする。

【特集2】顧客への付加サービスを重視した― 企業向けデータ通信サービス動向 (前編)

企業のデータ通信の利用方法は、従来の専用線による接続から、IP-VPNや広域イーサネットなどの低コストで広帯域なデータ通信へと移行が進んでいる。また、昨年からは法人向けIP電話サービスも登場し、企業側のネットワークに対する意識も大きく変わりつつある。各事業者のサービスも「どれだけ顧客に付加価値をつけて提供できる」かがポイントになりつつある。今後の各社の戦略を2回にわたりレポートしていく。今号では、KDDI、日本テレコム、パワードコム、CRCソリューションズの各社に取材した。

【データ1】3Gへの切換えが進むモバイルインフラ― 世界のW-CDMA携帯電話基地局 市場調査

マルチメディア総研がまとめた世界の携帯電話基地局市場調査によると、03年末の携帯電話基地局設置台数は全世界で134万5,000台(データ1)に達し、基地局市場(年間出荷金額)は269億2,000万ドル(データ2)となることが判明した。携帯電話基地局市場は02年をピークに今後減少していくが、この中でW-CDMA基地局市場については03年に79億ドルとなり、市場全体の3割を占めるまでに成長する見通し(データ2)。
 06年には世界の基地局累計設置台数は180万3,000台となり、18億4,000万人の携帯電話サービス加入者を支える通信インフラとして稼動することになる。このうちW-CDMA基地局は累計40万8,000台(データ1)、その市場規模も03年の1.6倍となる128億ドル(データ2)に達する見通しだ。

【トレンド1】追跡ネットビジネス39― Tシャツ一枚から多彩なコミュニケーションを実現 Tシャツ・オーディションサイト

「T-SELECT」。文字通りT(シャツ)を選ぶサイトだ。ユーザーがデザイナーのデザインしたTシャツをオーダーし、その注文数によって陽の目をみる(生産化される)デザインと見ないデザインとにシビアに分かれる。このオーディション形式がゲーム的な要素もあって、ユーザーの心をとらえている。ネットの特性を生かしたシステムはビジネスモデルとして、どのような特徴があり、またそれがいかにして強みを発揮しているのか。

【トレンド2】連載・ブロードバンドマーケット― マンション向け営業に集中、今夏までに25万回線の獲得めざす ㈱有線ブロードネットワークス

㈱有線ブロードネットワークスは、都心部のマンションを中心に光ファイバー・ブロードバンドサービスを展開し、マンション向けでは第1位のユーザー数を獲得している。今年からは本格的なFTTH時代になると言われている今、同社はどんな戦略でNTT東西に対抗していくのだろうか。個人向けサービスである「BROAD GATE 01」を中心に、同社の動向を追った。

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム