03年度 国内パソコン出荷概況(2004年 06月号 No.96)

【特集】使いこなし提案からソリューションビジネスまで― パソコン活用提案サイト

04年パソコン夏モデルがほぼ出揃い、パソコン各社は、夏商戦に向けて臨戦モードに突入したが、各社はアテネオリンピックを睨み、TV視聴・録画機能の訴求を強めている。同時に夏モデルのポイントは、パソコンのユーザービリティ(使い勝手) を向上させる独自ソフトが充実してきたことだ。新三種の神器(薄型TV・DVDレコーダー・デジタルカメラ)と呼ばれるデジタル家電勢に、直感的な操作感で劣るとされるパソコンを、使い勝手の良い機器に進化させようとしている点に注目が集まっている。その一方で、単機能特化型であるデジタル家電勢へのもうひとつの対抗策として「パソコン使いこなし術」を、Webを通じて積極提案しているメーカーが増えてきたことは見落としがちだ。多機能ゆえのジレンマを抱える「パソコン」活用提案の現状と、その背景を考える。

【データ1】市場は3年ぶりのプラス成長、デルがシェア3位に― 03年度 国内パソコン出荷概況

03年度の国内パソコン出荷台数は、00年度以来3年ぶりのプラス成長となった。景気回復に後押しされ、企業の設備投資や個人消費が活発化し、前年比8.9%増の1,223万5,000台を記録した(データ1)。メーカーシェアは、1位・2位となったNEC、富士通が両社ともシェアを微減させたが順位に変動はなし。昨年4位のデルが、調査対象メーカーの中で最も高い伸びを記録し、ソニーを抜き3位へと躍進した。市場は3年ぶりのプラス成長を遂げたが、メーカー各社は低価格競争などによる利益圧迫、デジタル家電商品の台頭による成長鈍化への懸念などが解消されておらず、04年度も引き続き厳しい舵取りが求められている。

【データ2】出荷台数は5,009万台で過去最高、3G端末も倍増― 03年度 国内携帯電話出荷概況

03年度の国内携帯電話出荷台数は、カメラ付き携帯電話と第3世代(3G)携帯電話の新製品ラッシュで前年度比22.3%増の5,009万台と大幅増加(データ1)。これまで最多だった00年度の4,785万台出荷を超えて過去最高を記録した。上半期にはメガピクセルカメラ付き携帯電話への買い替え需要が市場を喚起。下半期にはauのCDMA2000 1xやNTTドコモのFOMAがヒット。カメラ付き及び3G端末への切り替えが本格化したことが出荷台数の増加につながっている。3G端末は前年度比95.4%増の1,491万台と前年度の2倍を記録(データ3)。カメラ付き端末は4,473万台を出荷(データ4)。全出荷の約9割を占め、携帯電話端末の標準的な機能と呼べるまでに至った。

【トレンド】付加価値の高い防犯住宅を提供― ホームセキュリティー最新動向

防犯意識の高まりを背景に、ホームセキュリティーサービスが一般家庭に浸透し始めている。前号では、積極的にサービス拡充を進めるセコムや東京ガスといったセキュリティー事業者の動向を追ったが、居住者に“安全な”生活を提供する責任を持つ一般住宅事業者もハード・ソフト面でのホームセキュリティーを強化している。ITを活用したホームセキュリティーなどに取り組む一般住宅事業者の動向を追う。

「小学校」の情報発信の充実が意味するものとは?

小学校のホームページが想像以上に充実している。小学校のホームページを対象に、昨年第一回のJ‐KIDS大賞(運営委員長・村井純慶應義塾大学教授)の表彰が行われたが、その受賞校のみならず、情報発信のレベルは急速に向上している。インターネットの普及が遅れていると言われて続けてきた日本の初等教育の分野で何が起こっているのか。

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム