インターネットVPN市場の動向(2007年 07月号 No.133)

【特集1】コストパフォーマンスと安全性を両立マネージドサービスが伸長の鍵― インターネットVPN市場の動向

専用線やIP-VPNなどの従来型ネットワークに比べ、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るインターネットVPN。近年は、回線から機器までをトータルで販売する「マネージドサービス」が勢いを増しつつある。本稿ではマネージドサービスを提供する3キャリアと、特徴的なルータを提供する2ベンダーを紹介する。

【データ1】出荷台数は4年ぶりに減少、個人、ビジネス市場とも前年割れ― 2006年度パソコン出荷概況

MM総研がまとめた06年度(06年4月~07年3月)の国内パソコン出荷台数は、前年比3.9%減の1,302万5,000台となり、02年度以来の台数減となった(データ1)。流通ルート別実績では、個人系ルートが前年度比5.6%減の548万9,000台、ビジネス系ルートが2.7%減の753.6万台と、両ルートで前年度比を割り込む結果となった。メーカーシェアランキングは上位5社に変化はないが、3位のデルがシェアを1.2ポイント増やしたが、ランキング対象メーカーで前年度比二ケタ成長を遂げたメーカーはなかった(データ1)。

【データ2】FTTH回線、NTT東西のシェアは合計で70%に迫る勢い― 07年3月末時点のブロードバンド回線事業者の加入件数調査

MM総研がまとめた07年3月末時点でのブロードバンド回線事業者の加入件数では、FTTH(光接続サービス)の契約数は881万2,000件となった。06年3月末時点に比べ約347万件の増加で、3月末時点での比較では過去最高の増加となった。一方、ブロードバンド回線の主役の座を奪われる形となったADSLは1,400万件で、06年3月末時点で比べると、44万5,000件のマイナスと大幅な減少となった。

【トレンド1】新たな情報提供サービスへ、電子地図業界の変遷― 電子地図ベンダー、ASP事業者の動向

04年、グーグルは低スペックのPCでも利用出来るバーチャル地球儀ソフト「グーグルアース」と地域検索サイト「グーグルマップ」の提供を開始した。電子地図データのほか、人工衛星や航空写真を使ったデータを組み合わせることで、高精細なデータが無償で利用できることとなった。また先月23日には「地理空間情報活用推進基本法」が制定され、無償で国土地理院の白地図がインターネット上で提供される。こういった流れを受けて、電子地図業界は従来の地域検索だけに留まらず、経路検索やWeb広告、エリアマーケティングのツールとして利用が活発化してきている。本稿では電子地図業界の電子地図ベンダー、ASP事業社を対象に電子地図業界の今後を聞いた。

【トレンド2】安価で簡単にサイトを構築できるASPサービスが人気― ケータイサイト構築ASP市場の動向

携帯電話向け一般サイトへの注目度が高まってきている。auやGoogleの提携やモバゲータウンのブレイクなどケータイサイトに関する話題には事欠かない。多くの企業がケータイサイトを持つようになってきており、安価で簡単にケータイサイトを構築することができるASPサービスが人気となっている。今回はケータイサイト構築ASPサービスを提供している企業4社を取り上げ、ケータイサイト構築ASP市場の動向を追う。

【トレンド3】日本版SOX法の施行を追い風に市場は拡大の兆し― 通話録音機器市場の動向

日本国内では近年、コンプライアンス強化などへの意識の高まりを背景に通話録音機器が多くの企業で注目され始めている。通話録音機器市場の世界シェアはナイスシステムズ、ベリントンシステムズの2社の寡占状態。一方、日本では前述の2大企業に加え、日立通信エンジニアリングが健闘する構図となっている。今回の特集ではこれら3社への取材結果をもとに、日本国内の通話録音市場の現状と今後の課題を探る。

【トレンド4】読者の声によって、ミリオンセラーが誕生― 魔法のiらんど「魔法のiらんど」

10代、20代の女性から爆発的に人気を集めている“ケータイ小説”。「魔法のiらんど」から書籍なったものは21タイトル、累計発行部数は560万部を超えた。今回の連載特集では、コミュニティサービスからミリオンセラーを生み出す「魔法のiらんど」を紹介。

【トレンド5】相互利用型公衆無線LANサービスが実現するものとは― スペイン発「フォン」サービスの特徴

ノートパソコンやPDA、無線LAN対応型ゲーム機の普及と共に拡充が見られる無線LANアクセスポイント。国内では既に駅、空港、ホテル、ファストフード店、コンビニエンスストアなどの人の出入りが多い場所を中心に商業利用目的での設置が進んでいる。こうした中、相互利用型無線LANサービス「フォン」に対応した無線LANルータの販売が好調である。フォンサービスの動向を追った。

【対談1】カラオケ事業から総合エンタテイメント事業へ― 株式会社エクシング 中谷 幸夫 エンタテイメントビジネス事業部 取締役事業部長

㈱エクシングは、92年にブラザー工業㈱、㈱インテック、ブラザー販売㈱の3社が共同でマルチメディアネットワークカラオケ「JOYSOUND」の企画・開発会社として設立。現在、カラオケ業界では第一興商、USENグループに次いでシェア3位。06年4月にビクターの子会社ビクターレジャーシステム、7月にはタイトーのカラオケ事業を譲り受け事業基盤を強化、さらには携帯電話事業向けのコンテンツ配信へと事業分野を拡大しているが、従来市場は成熟期を迎え新たなチャレンジの必要に迫られている。「次の一手を」中谷 幸夫事業部長に聞いた。

【対談2】医療分野でのさらなる拡大と異業種への展開も視野に― 株式会社フィードバック・ジャパン 蔵敷 健治 代表取締役

㈱フィードバック・ジャパンは03年6月に設立。消費者参加型の評価サイトの運営、および専門分野のコミュニティサイトの運営を行っている。同社の主力サイトである「病院の通信簿」では約20万件の病院データを元に、実際の患者からの評価を病院にフィードバックするビジネスモデルで急成長している。また、06年8月に大手Q&Aサイト「OKWAVE」を運営する㈱オウケイウウェイヴと資本・業務提携を行い、病院だけでなく、様々な業種での顧客満足度の向上をめざしている。同社の蔵敷代表取締役に今後の戦略を聞いた。

【経営1】販売スタッフのスキルの高さが強み― 株式会社フジデン

06年度はモバイルナンバーポータビリティ(MNP)制度の導入やTU-KAからの同番移行の促進などもあって、auの携帯電話販売台数は前年度比17%増の1,555万台となった。地域別にスポットを当てると、07年5月時点での関西地区におけるauシェア(TU-KA分を含む)は全国シェアよりも3.3ポイント高く、関西地区ではau好調がより鮮明に表れている。MM総研では定期的に携帯電話の一次代理店の動向を追っているが、今号では関西地区で活躍するau一次代理店の㈱フジデンの動向を追った。

【経営2】FTTHサービスの更なる充実をめざす― NTT西日本

NTT西日本はFTTHサービス加入者の純増数を大きく伸ばしている。理由として、戸建だけでなく集合住宅へのアプローチの積極的な展開、また付加価値サービスの提供により顧客の満足度を高めることが加入者数増加の要因となっている。前号ではNTT西日本のIP電話を紹介したが、本号ではFTTHサービスの状況について紹介する。

【経営3】小規模賃貸物件獲得で顧客増へ― イッツコムの差別化戦略

前号の特集「集合住宅向けブロードバンドサービス事業者の動向」でも紹介したが、近年、集合住宅へのFTTHサービス導入が不動産デベロッパーや不動産管理会社などを巻き込んで進んでいる。新築マンションのFTTH対応は今や標準装備となったが、既存の集合住宅に関しても「ブロードバンド対応」を謳う物件が増えており、今後も新築・既存を問わず、集合住宅のブロードバンド契約数は年率30%前後で伸張すると見られている。そうした中、神奈川県など東急線沿線を中心にCATV事業などを手掛けるイッツ・コミュニケーションズでは、06年10月から集合住宅のオーナー、管理会社向けサービス「イッツコムアパートメント」を開始した。加速する集合住宅向けブロードバンドサービス市場で、同社の持つ強みや同サービスが提供する価値とは何か、担当者に聞いた。

IT業界の深層流 動き始めた沖縄ITプロジェクト

 

IT道標 IT教育における日本と海外との差

 

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム