法人向けホスティング業界の現状と今後の展望(2008年 05月号 No.143)

【特集】法人向けホスティング業界の現状と今後の展望― 多様化する顧客ニーズ、付加価値の高いサービス提案がカギに

オープンソースの仮想化ソフトの提供やWindowsベースのホスティングサービスなど様々な新技術の登場によりホスティングサービス市場が再燃している。また、様々なアプリケーションを付加したホスティングサービスも次々と登場している。今号では、ホスティングサービスを提供している企業にホスティング市場の現状と今後について動向を聞いた。

【トレンド1】ケータイ書籍の市場動向― 拡大する市場、ユーザー獲得に向けた各社の戦略

3G携帯電話やパケット定額制が普及したことにより、ケータイ書籍サイト市場の成長が著しい。電子書籍の市場は毎年、前年比約2倍の規模で拡大している。ただ、コンテンツプロバイダ数も拡大しており、いわゆる「勝ち組」「負け組」の差が鮮明になってきている。本稿では各レイヤー(出版社、取次ぎ事業者、コンテンツプロバイダ)の主要事業者である角川モバイル、モバイルブックドットジェーピー、ビットウェイ、NTTソルマーレの4社の動向を追った。

【トレンド2】医療現場における最新IT導入事例― 変わる市場環境、病院のIT化は次なるステージへ

医療業界において、電子カルテをはじめIT化の有用性が認知されてきている。ITベンダーのパッケージ型医療情報システム(電子カルテシステム、オーダリングシステム等)の開発・販売が促進されている。しかし、電子カルテを導入しても、病院全体の整合性を図り、統制するまでには依然課題が多い。そこで、今回は医療業界においてIT導入の最先端を走る2病院(NTT東日本関東病院と静岡県立静岡がんセンター)に、医療現場におけるIT化の現状と課題を聞いた。

【トレンド3】日本電気(株)/NECパーソナルプロダクツ(株)― 新たなデジタルライフを提案する新ブランド「Lui」

NEC、およびNECパーソナルプロダクツは4月15日、PCによる新たなデジタルライフを提案するホームサーバ・クライアントソリューション「Lui(ルイ)」の商品発表会を東京・赤坂のホテルで行った。同社では07年12月に「Lui」のコンセプトと商品群を発表。今回はそれら商品の具体的な発売日と価格が提示され、会場にはイメージキャラクターであるタレントの玉木宏が登場するなど、同社の力の入れ具合が伺える発表会となった。

【対談】SaaSモデルのWebコラボレーションを推進― 世界をつなぐWebコミュニケーションシステムのリーディングカンパニー

ウェブエックス・コミュニケーションズは、Web会議システムの世界市場で圧倒的なシェアを誇るリーディングカンパニーである。市場の拡大とともに、同社はこの5年間で100倍の増益を達成するなど、その勢いは加速している。ウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパンは同社の日本法人として2002年8月に設立。国内では約1,200社が同社のWeb会議システムを導入している。今後もグローバル進出を加速している国内の製造業やハイテク企業などを中心に幅広い業種に対し販売を強化していく。現状のサービス状況と今後の展開について田野豊代表取締役に話を聞いた。

【経営1】中堅携帯代理店の戦略― 独自の戦略で生き残りを図る

携帯電話の販売代理店業界が大きな転換期を迎えている。昨年末よりNTTドコモ、KDDIが新料金プランを開始し、その影響が徐々に最前線の販売代理店に波及し始めている。特に、価格の安さを武器に成長を続けてきた併売店にとって、割賦制度導入の影響は大きく、生き残りを懸けた新たな戦略が早急に求められている。価格に代わる新たな戦略を打ち出せるか、中堅代理店2社の現状と今後の戦略を追った。

【経営2】株式会社フジデン― 販売スキルの高さを強みに関東エリアにも注力

社団法人電気通信事業協会(TCA)によると、08年2月末時点のKDDIの契約件数は2,983万8,700件。うち関東地区は551万1,000件で、おおよそ18.5%のシェアを関西地区が占めている。この主戦場で活躍するのが、auの一次代理店である株式会社フジデンだ。販売スキルの高さに定評のある同社だが、最近ではその強みを武器に、関東地区への出店を一層強化している。07年度の事業の様子を紹介する。

【経営3】富士通「TRIOLE」― 実践力に長けたSI商談推進モデル

コンピュータ/SIベンダー各社は、SI商談における提案内容の向上及びスピードアップ、信頼性の高いシステム構築を期限内に実現するため、ビジネスプロセスの可視化(見える化)、ビジネスツールのモデル化(パターン化)を重要視し、各々取組みを展開している。本稿では、富士通のTRIOLEをモデルとして取上げ、その成り立ちや内容及び今後の課題について触れてみたい。また、TRIOLEを取上げた理由は、他のコンセプトに比べ完成度が高く、かつ実績もあり、将来性に期待できるものと判断したことによる。

【経営4】ASUS「Eee PC」― 「ミニインターネットデバイス」で新しい市場の創造をめざす

07年10月、台湾のASUSTek Computer Inc(JerryShenCEO)は「Eee PC」を発表。2GBの製品が299ドルという格安価格で世界中から注目を浴びた。日本でも08年1月に販売を開始し人気を博している。PC市場にインパクトを与えたEee PCについてレポートする。

【経営5】日本通運株式会社― 企業間物流に強みを持ち、業務効率の向上に注力

物流業界では、古くから人々の生活に深く関わる「物」に根付いた事業を展開している。郵便や小包配送はもちろん、近年ではインターネットなどの普及に伴い、企業の物流に関わる業務を物流業者が一手に引き受ける3rd Party Logisticsのニーズも高まってきている。今回は、国内物流業界では最大手、配送から引越し、保管など事業分野も広い日本通運から、今後の業界動向を聞いた。

【経営6】インターネット地図サービスの動向― 「見る」地図から「使う、楽しむ」地図へ

インターネットが広く普及した現代、ビジネス、レジャー、日常の買い物等で初めての場所を訪れる際、誰もが活用するのがインターネットの乗り換え案内であり、地図サイトである。以前は紙の地図がPC上で見られるというだけの利用が主であったが、最近では技術の進歩や市場の成熟も手伝い、乗り換え案内や店舗情報など他サービスとの連携、Google Earth(Google Map)に代表される、衛星から撮影した写真を利用したものなど、新たなサービスが次々と生まれている。

トピックス 4月の携帯電話店頭情報

 

トピックス 4月のパソコン店頭情報

 

IT道標

 

IT業界の深層流

 

M&D レポート購入のご案内

M&D Reportは完全年間購読制となっており、書店ではお求めになれません。年間購読(年間購読料9万6000円(税別))を希望される方は、購読申込み書をプリントアウトの上、必要事項記載の後、FAXでお申込みください。
お申し込みに際しての疑問、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

購読のお申し込み

購読申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号宛にお送りください。

購読申し込み書の
ダウンロード(PDF)

FAX 03-5777-0163

お問い合わせ

お問い合わせは電話、またはフォームにて受け付けています。

電話をかけるお問い合わせフォーム

TEL 03-5777-0161

受付時間 9:00~18:00
(土・日・祝日定休、年末年始休業)

お問い合わせに際し、電話/お問い合わせフォームでのご連絡及びFAXの 弊社への送信により、お客様よりお預かりいたします個人情報に関しましては、お問い合わせいただいた当該案件に関するご連絡・ご説明に関してのみ利用させていただき、第三者への提供は行いません。

個人情報(名前、ご連絡先など)をご提供いただけない場合は、弊社からご連絡できない場合もございますことをご了承ください。

お預かりした個人情報の消去、利用停止、訂正、開示に関しても対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社 MM総研 総務部長(個人情報保護責任者)

住所 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話 :03-5777-0161(代表)
時間 :9~18時[土・日・祝日定休、年末年始休業]

電話をかけるお問い合わせフォーム