MM総研が「2019年RPA調査レポート」を報告

――RPAベンダー「UiPath」のパートナーイベントで

2019年01月30日

 RPAベンダーのUiPath(本社:東京都千代田区、長谷川康一 代表取締役CEO)は1月29日、販売やエンジニアリングなどのパートナー企業と連携業務成果を報告するパートナーイベント「UiPath Partner Forward」を開催した。その中で、MM総研執行役員の中村成希が近く刊行する「2019 RPA国内市場動向調査」のポイントを報告した。

 調査は、MM総研が2019年1月実施したアンケート調査をもとにした内容。講演内容は以下の通り。

 

  ①半年前に実施した調査に比べ普及率(社数ベース)が10ポイント伸び、急激な普及を見せている背景

  ②SIベンダーとのかかわり方

  ③RPA×AIのニーズが高まっている理由

  ④今後の市場動向

 

 調査内容をまとめた市場分析レポートは2月中旬発売予定。

 

中村執行役員による講演の様子