NTTと富士通が提携へ

――IWON構想に向けた共同研究

2021年04月26日

NTTと富士通は、26日、戦略的業務提携に合意したと発表した。今回の提携は「持続可能な未来型デジタル社会の実現」を目的とし、NTTが提唱するネットワーク・情報処理基盤「IWON構想」の実現に向け共同研究を行う。


 両社の具体的な取り組みは、①光電融合製造技術の確立、②通信技術(光通信およびモバイル)のオープン化の推進、③低消費電力型・高性能コンピューティング(ディスアグリゲーテッドコンピューティング基盤)実現に向けた共同研究開発の3つである。NTTの通信技術、運用ノウハウと富士通のテクノロジー、インテグレーションの強みを生かして連携していく。


 また、NTTエレクトロニクス株式会社(NEL)は、富士通アドバンストテクノロジ株式会社(FATEC)の66.6%の株式を富士通から6月1日に取得する。FATECは、NTTエレクトロニクスクロステクノロジ株式会社として2021年6月1日より事業を開始する。


<ニュースリリース>

https://group.ntt/jp/newsrelease/2021/04/26/210426a.html

https://pr.fujitsu.com/jp/news/2021/04/26.html