• 2020年07月01日

    中村成希研究部長がオンラインセミナーに出演しました

    ゲストの美容室ヴィサージュクリエーション メディアクリエイター瀬能裕太氏、ナビゲーターのサッシャ/Sascha氏とじっくり語り合います。

  • 2020年06月29日

    MVNO市場、2021年3月末は純減に

    MM総研発行のMM Report7月号は成長を続けてきたMVNO(仮想移動体通信)市場が2021年3月末には前年実績を下回るとのレポートを特集した。同市場最大手の楽天モバイルが今年からのMNO分野参入に伴い、MVNO回線の新規受け付けを停止。加えて、KDDIがグループ会社のMVNO事業「UQmobile」を10月に統合するなど、大手MNOの戦略が大きく影響する。

     

  • 2020年06月26日

    関口和一所長が『日経スペシャル 小谷真生子の未来ニュース アフターコロナを制するビジネス』に出演します

    株式会社MM総研の関口和一所長が、『日経スペシャル 小谷真生子の未来ニュース アフターコロナを制するビジネス』に出演し、新型コロナウイルスによる企業活動への影響、ICTが拓く可能性について語ります。

  • 2020年06月18日

    国内クラウド市場は2024年に5兆円超え

    ■ 2019年度のクラウドサービスの市場規模は2兆3572億円

    ■ 大手クラウド3社の利用が拡大する中、AzureがAWSを猛追

    ■ 新型コロナで企業の約3割が「Web会議」をSaaSとして追加導入

  • 2020年06月17日

    21年3月末のMVNO市場は初の純減に 楽天MNO参入、UQ統合の影響大

    ■ 2020 年3月の独自サービス型SIM の回線契約数は前年比14.3%増の1500.5 万回線
    ■ 携帯電話(3G、LTE、5G)契約数に占める独自サービス型SIM の比率は8.2%
    ■ 事業者別シェアは楽天モバイルが16.1%で1 位。UQ コミュニケーションズが2 位
    ■ 今秋に800 万回線規模のサブブランド勢力が誕生、低価格スマートフォン領域の競争環境はさらに激化する見込み

  • 2020年06月17日

    PCサーバー特需一巡、コロナ後はハイエンドシフトも

    ■ 出荷台数44万4985台(前年度比3.6%減)、出荷金額2837億円(同1.6%減)

    ■ 消費増税前の駆け込み購入などの特需効果は一巡

    ■ 2020年度はクラウドシフトが進むが、特定領域ではハイエンド化加速の見込み

  • 2020年06月08日

    2013年度以降で最少の707万台

    ■ 2019年度通期タブレット端末出荷台数は707万台(前年度比10.4%減)で、携帯キャリア各社がタブレットの扱いに消極姿勢を見せたことが響いた

    ■ メーカー別トップのAppleが375万台で、シェア53%と7年ぶりの5割乗せ

    ■ 2020年度は790万台(11.7%増)と予想

    ■ 20年度以降は児童生徒1人に1台の端末を配備する「GIGAスクール構想」特需に期待

  • 2020年06月01日

    当面の弊社の働き方について

     株式会社MM総研は、新型コロナウイルスの感染拡大に対する緊急事態宣言の解除を受けて、在宅勤務・時差出勤を実施いたします。

  • 2020年06月01日

    ポストコロナのIT投資、41%が拡大意向

    ■ クラウドサービス利用企業を対象とする1897社調査
    ■ 「新型コロナウイルスの自社IT投資への影響」について聞いた
    ■IT投資を拡大意向の41%が、削減意向の18%を上回った。「影響なし」は41%

  • 2020年05月28日

    ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2020年3月末時点)

    ■ FTTH契約件数は2020年3月末3306.8万、2019年度の純増は前年度を上回る
    ■ 大容量コンテンツの利用増加で10Gbps以上のサービスが徐々に拡大
    ■ 固定ブロードバンド市場では光とワイヤレスの増加でソフトバンクが首位を維持
    ■ 2020年度のFTTH市場はテレワーク等の需要増加で2019年度を上回る純増を予測

       ※固定ブロードバンド(FTTH、ADSL、CATV、ワイヤレスの合計)