「プライベートクラウドでの日本優位は確約されてはいない」

――日本のクラウド市場を新谷主幹研究員が考察(M&D Report8月号)

2017年08月01日

MM総研発行のIT情報誌「M&D Report」8月号特集では、日本のクラウド市場の今後について新谷隆主幹研究員が考察した。日本市場の特徴として、「今後の市場の成長の多くの部分がプライベートクラウドによって占められる」と指摘する。

プライベートクラウドで優位を占めているのが日本勢だが、パブリッククラウドで寡占状態を続けるAWSなど海外勢がプライベート市場に攻勢をかける可能性もあり、「日本勢の優位は決して確約されたものではない」と警鐘を鳴らす。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社MM総研

担 当 : 新谷

所在地 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー

連絡先 : 03-5777-0161

電話をかけるお問い合わせ

ニュースリリースに関する注意事項

おすすめのニュースリリース