絶対に盗聴不可能な次世代暗号技術「量子暗号通信」

―IoT時代を見据えNTT物性基礎研などが開発競争(M&D Report11月号から)

2016年10月31日

MM総研が10月25日発行したIT情報誌「M&D Report」11月号はすべてのモノがネットでつながるIoT時代を見据え、最新セキュリティ技術に関するテーマを取り上げた。

 NTTグループのNTT物性科学基礎研究所が取り組む暗号通信技術「量子暗号通信」で、量子力学の原理を応用し、2者間で暗号鍵を安全に共有することができる。現在世界的な開発競争が繰り広げられており、EUでは1200億円規模の大型プロジェクトが動き出す。先陣争いの最前列に位置するNTT物性科学基礎研のプロジェクトをレポートした。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社MM総研

担 当 : 加瀬

所在地 : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー

連絡先 : 03-5777-0161

電話をかけるお問い合わせ

ニュースリリースに関する注意事項

おすすめのニュースリリース