株式会社 MM総研

サイト内検索
ニュースリリース
MM総研独自の調査によるIT市場の分析データを定期的に発表しています。
年代別INDEX
2015.8.25
2015年8月25日
▶  全戸一括型マンションISPシェア調査(2015年3月末)
■シェア首位はアルテリア・ネットワークスの「UCOM光レジデンス」
■全戸一括型マンションISPの提供戸数は145.7万戸で前年比13.9%増加
■各社、IoT等の付加価値商材の提供や品質面で差別化を図る
2015年6月24日
▶  2014年度 国内PCサーバー出荷概況
■出荷台数は5%減の50万6,182台と減少に転じる
■出荷金額は5年連続の増加、前年度比4.1%増の2,470億円
■仮想化が進展し台数は伸び悩むも出荷金額は過去最高を更新
2015年6月17日
▶  国内MVNO 市場規模の推移(2015 年3 月末)
■ 2015 年3 月末時点のMVNO 回線契約数は前年比105.7%増の3,045 万回線
■ 独立系MVNO の回線契約数は926 万回線、MNO でもあるMVNO の占有率は70%に迫る
■ 回線種別ではBWA(WiMAX / AXGP)が最多で、 前年比160.6%増の1,892 万回線
■ 独自サービス型SIM の回線契約数は326 万回線、モバイル市場全体でのシェアは1.8%
■ 独自サービス型SIM の事業者別シェアは、NTT コミュニケーションズが22.6%で1 位
2015年6月15日
▶  「MM総研大賞2015」審査結果のお知らせ
―スマート社会を支える製品・サービスを表彰、第12回目―
■「大賞」はソフトバンク ロボティクスの感情認識パーソナルロボット『Pepper』
■「スマートソリューション部門賞」はNECの顔認証技術、IBMの『Watson Analytics』はじめ、NTTドコモ、ソニー、KDDI バリューイネイブラー、ケイ・オプティコム、IIJ
■「ものづくり優秀賞」はサムスンの局面形状スマートフォン、NEC
■「話題賞」にはUber Japanのオンデマンド配車、富士通、タカラトミー、Sansan
2015年6月11日
▶  スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金・通信量(2015年3月)
■ 2015年3月末のスマートフォン契約数は6,850万件で端末契約数の54.1%
■ 月額平均利用料はスマートフォン 6,342円/フィーチャーフォン2,739円
■ 音声非対応MVNO SIMカードの平均月額利用料金は1,199円でスマートフォンの5分の1
■ スマートフォン利用者の月間通信量は平均 3.53GB/中央値 2.30GB(ギガバイト)
2015年6月10日
▶  ITデジタル家電購入意向調査
(2015年夏ボーナス商戦編)
■ボーナス支給額は僅かながら上昇も、購買意欲は若干減少
■購入意向はITデジタル家電、海外旅行が大幅増
■ITデジタル家電は、ノートパソコンとスマートフォンが1位に。薄型テレビが続く
2015年5月27日
▶  ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2015年3月末時点)
■ 2014年度のFTTH純増数は133.0万件と前年度を下回る
■ 光コラボのシェアは1.0%にとどまる
■ FTTH市場は2018年度中に3,000万件を超える見込み
2015年5月21日
▶  2014年度通期国内タブレット端末出荷概況
■ 2014年度通期のタブレット端末出荷台数は前年同期比24.2%増の929万台
■ Appleが408万台(シェア43.9%)で出荷統計開始から5年連続シェア1位を獲得
■ OS別台数シェアはAndroid 425万台(45.7%)が2年連続1位
■ 2015年度は1,070万台で初の1,000万台超へ
2015年5月20日
▶  2014年度 国内パソコン出荷概要
■出荷台数は1,260.9万台(前年度比23.6%減)
■個人、法人市場共にWindows XPマイグレーションの反動を受け大幅減
■15年度も個人、法人市場共に前年度実績を下回る見込み
■出荷台数 1,260万9,000台  前年度比 76.4%
■出荷金額 1兆157億円 前年度比 83.4%
2015年5月14日
▶  2014年度通期国内携帯電話端末出荷概況
■ 2014年度通期の総出荷台数は前年比3.9%減の3,788万台
■ スマートフォン出荷台数は前年度比7.2%減の2,748万台
■ フィーチャーフォン出荷台数は前年度比6.0%増の1,040万台
■ 2015年度の出荷台数は3,810万台、スマートフォンは2,860万台と予測
2015年3月26日
▶  2014年 国内PCサーバー出荷概況
■出荷台数は前年比0.5%減の51万4,220台 
■出荷金額は前年比6%増の2,416億円、5年連続の増加
■仮想化の影響で台数横ばい、金額での成長が顕著に
2015年3月19日
▶  Web統合電話帳アプリケーション市場の概況 (2014年末)
■ 2014年12月末時点の市場規模は、前年比57%増の46.2万ライセンスに拡大
■ 事業者シェアはクライアントライセンス数でPhoneAppliが75%を獲得
■ 業務システムとの連携、クラウド対応の進展で2015年末は68万規模に拡大へ
2015年3月12日
▶  「スマートTVサービスAWARD2015」実施と審査結果のお知らせ
■最優秀賞はNTTぷららの「ひかりTV」、国内初の4K商用サービスの展開力も高評価
■スマートTVサービスを支えるプラットフォーム構築力や独自コンテンツ対応力で差
■テレビ視聴のスタイル変化に伴い、スマートTVサービスがますます重要な位置付けに
2015年2月18日
▶  2014年国内パソコン出荷概要
■出荷台数は微減の1491万7000台 XP特需反動がはじまる
■出荷金額は二けた増に 年前半の需要増が平均単価押し上げ
■2015年は特需反動が続き大幅減 1131.5万台を見込む
2015年2月5日
▶  日米におけるウェアラブル端末の市場展望
――日米消費者調査の結果から
■ 日本の市場規模は2015年度134万台、2020年度に573万台に拡大すると予想
■ ウェアラブル端末の知名度は日本48.9%、米国94.2%
■ 期待する企業は日米ともにグーグル、アップル。日本ではソニーも上位に
■ 日米ともに情報漏えい・プライバシー侵害が課題に
2015年2月3日
▶  2014年国内携帯電話端末出荷概況
■ 2014年1-12月期の総出荷台数は前年比2.5%減の3,828万台
■ スマートフォン出荷台数は前年比5.3%減の2,770万台
■ フィーチャーフォン出荷台数は前年比5.7%増の1,058万台
■ 14年12月末のスマートフォン契約数は6,544万件で端末契約数の52.3%
2015年1月7日
▶  法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査(2014年度版)
■法人向けフィーチャーフォンは3年後も54%が残る見通し
■スマートフォン導入企業の割合は、本格導入が増えるも、検討中の予備軍は減少
■スマートフォンの従業員配布率は現在5.8%から3年後12.5%へ拡大の見通し
■タブレット端末の従業員配布率は現在2.6%から3年後6.2%へ拡大の見通し
■スマートフォン導入拡大の阻害要因では「ウイルス感染」不安が2位に上昇