株式会社 MM総研

サイト内検索
ニュースリリース
MM総研独自の調査によるIT市場の分析データを定期的に発表しています。
年代別INDEX
2016.2.9
2016年2月9日
▶  2015年国内携帯電話端末出荷概況
■ 2015年1-12月期の総出荷台数は前年比6.6%減の3,577万台
■ スマートフォン出荷台数は前年比0.4%減の2,758万台
■ Appleが1,473万台(シェア41.2%)で4年連続1位も10.6%減で初の前年割れ
■ フィーチャーフォン出荷台数は前年比22.6%減の819万台で初の1,000万台割れ
■ 今後は料金タスクフォースの影響もあり、iPhone台数・シェアが減少の見通し
2016年2月8日
▶  第1回 主要動画配信サービス・コンテンツ数実態調査
■ 一般作品ではビデオマーケット、音楽作品を含めるとdTVがそれぞれ最多のコンテンツ数提供
■ サービスごとにジャンルの強み ――TVドラマではTSUTAYA TVが首位
■ 豊富なコンテンツとユーザビリティが重要に
2016年1月28日
▶  情報資産の管理実態に関するアンケート調査
■ 「電子データの管理者権限など適切に保管している」との回答が60.2%
■ 「情報漏えいの危険や保管場所は作った本人しかわからない」との実態が浮かぶ
■ 文書管理ツールやデジタルアセットマネジメント(DAM)について、「導入済み」の回答は17.5%
■ 「DAMのメリットは情報漏えいの防止につながる」との理解は浸透
2016年1月26日
▶  コミュニケーションロボットの企業需要動向(2016年1月)
■ 企業のコミュニケーションロボットの認知度は60.7%
■ 企業のうち導入を検討しているのはまだ10.1%、活用用途の拡大が望まれる
■ 導入を阻害している要因は、活用用途の不明確さや導入コストの高さ
■ 20.3%の企業がコミュニケーションロボット産業への参入意向を示す
2016年1月21日
▶  マイナンバー制度対応システム・サービスの導入実態調査
■ マイナンバー制度対応に「既に取り組んでいる」と回答した企業は69.9%
■ 対応した業務のうち「人事・給与」が占める比率は最大の49.1%
■ マイナンバー対応システム・サービスへの期待は「セキュリティへの対応力の高さ」がトップ
2016年1月20日
▶  IoT(Internet of Things)の国内市場規模調査
■ IoTの国内市場規模は2015年度に2,930億円と14年度比69.1%増の見通し
■ 19年度の予想は7,159億円で、14年度から年平均32.8%の成長率
■ IoT導入企業が最も多い業種は「製造業」、導入の課題は「セキュリティ対策」
2016年1月18日
▶  クラウド会計ソフトの利用状況調査
■ 個人事業主の会計ソフト利用率は33.2%、その内、クラウド会計ソフトは8.1%
■ クラウド会計ソフトの事業者別シェアは弥生が50.5%、Freeeが24.9%
■ 起業・独立直後や事業継続年数が若い事業者ほど、クラウド利用意向が高い
2016年1月14日
▶  SIMフリースマートフォン市場規模の推移・予測(2015年9月末)
■ 2015年9月末スマートフォン契約数は7,237万件。うちMVNO SIM(※1)は321万件で、
 スマートフォン契約数に占める比率は4.4%
■ 2015年度上期のSIMフリースマートフォン出荷台数は66.8万台
■ 2015年度通期SIMフリースマートフォン出荷台数は135万台と予測
■ 2018年度SIMフリースマートフォン出荷台数は381万台と予測
2016年1月12日
▶  法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査(2015年度版)
■法人名義の携帯電話・スマートフォン全体に占めるスマートフォン稼働台数の割合は3年後に50%を超える見通しに
■法人携帯電話・スマートフォンの総量も増加、災害多発に備えた連絡手段の確保などが追い風
■スマートフォンの従業員配布率は現在7.9%から3年後15.9%へ拡大の見通し
■タブレット端末の従業員配布率は現在2.9%から3年後6.0%へ拡大の見通し