株式会社 MM総研

サイト内検索
ニュースリリース0一覧
スマートフォンによる動画視聴サービス市場規模の推移・予測
■2012年度のスマートフォンによる動画視聴者数は2011年度1,225万人から81%増の2,216万人と予測
  ―2012年度はスマートフォン動画サービス飛躍的普及の年に―
■スマートフォン動画サービスの市場規模は2011年度の177億円から2016年度には601億円まで拡大の見通し
 MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は2012年3月22日、2016年度までのスマートフォンによる動画視聴サービスの市場規模予測を発表した。「クロス・マーケティング」のモニターを活用したスマートフォン、携帯電話ユーザー2,500人に対するスマートフォンの利用状況および今後の利用意向に関するWEBアンケートを実施。MM総研の既存データを含めた分析による予測を行った。(以下調査レポート抜粋)

■2012年度のスマートフォンによる動画視聴者数は2011年度の1,225万人から81%増の2,216万人へ

 2011年度のスマートフォンによる動画視聴者数は1,225万人で、このうち有料動画利用者数は21%の260万人となった。2012年度以降の動画視聴者数は2012年度:2,216万人(前年度比181%)、2013年度:2,883万人(同130%)、2014年度:3,295万人(同114%)、2015年度:3,610万人(同110%)、2016年度:3,836万人(同106%)となり、2016年度までに現在の約3.1倍まで利用ユーザーは増加する見通し。このうち2012年度以降の有料動画利用者数は2012年度:504万人(前年度比194%)、2013年度:702万人(同139%)、2014年度:860万人(同123%)、2015年度:1,010万人(同117%)、2016年度:1,151万人(同114%)となる。

 特に2012年度においてはスマートフォンの契約者数が2011年度の2,522万件から4,335万件と前年度比172%と大幅に増加するのに伴い※、スマートフォンによる動画視聴者数も2011年度の1,225万人から2012年度の2,216万人と倍近いペースで増加する見通し。2012年度はスマートフォン動画サービスの飛躍的普及の年になることが見込まれる。
MM総研2012年3月13日リリース



 動画サービスを提供する各事業者もスマートフォンに対応したサービスの展開をはじめている。NTTぷららが提供している映像配信サービス『ひかりTV』では既存会員に向けてスマートフォンでひかりTVのビデオ作品を視聴できる「ひかりTVどこでも」サービスを2011年8月より開始している。2011年12月にはスマートフォンやタブレット端末でビデオ作品を見放題で視聴できるモバイル専用サービス「ひかりTVもばいる」を開始しており、既存、新規ユーザー双方に向けたスマートフォンの動画視聴コースを提供している。ケーブルテレビ事業を運営するジュピターテレコムでもスマートフォン向けに「J:COM アプリ」を提供し、VODによる番組視聴サービスを提供している。今後はJ:COM アプリに認証機能を搭載することで既存J:COMサービス利用ユーザーに向けたサービス拡充を進める方針。他、新規参入事業者として2012年4月にはmmbiによる日本初のスマートフォン向け放送局「NOTTV」が開局し、初年度100万契約を目標としている。様々な事業者がスマートフォンの動画視聴サービスに参入することで、今後サービスのさらなる充実化が期待される。

(調査レポート全文は4月下旬発行のM&D Report191号に掲載します)
=======================================
■ 報道関係お問合わせ先
広報担当  :石徹白(いとしろ) / 加太(かぶと) / 篠崎 / 横森
所在地    : 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話番号  : 03-5777-0161(代表)
ホームページ:http://www.m2ri.jp
=======================================
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
mixiチェック
掲載時における注意事項